FC2ブログ

| PAGESELECT |

≫ EDIT

絶好調のアンティスとは逆に

Antisの絶好調とは裏腹に・・・Asterはモヤモヤです。

2週間の安静期間を過ぎ、月曜日にまた診察をしてもらいました。
先日もチラッと書きましたが、状態は良くなっていません。むしろ、悪化しているようにすら見え・・・
その旨を先生に伝えました。
あ、あと1週間の投薬をしなかった事も

触診では相変わらず、左後ろの腸腰筋付近を触ると痛がる。
腸腰筋でないとすると、
神経か(ヘルニアの可能性も含)、骨の細菌感染か、はたまた筋肉の細菌感染か、そして最悪の腫瘍か。

現時点ではレントゲンやエコーでは判別が出来ないそうで、CTとMRIの画像診断が必要だといわれてしまいました。
当然、CT・MRIと言ったら麻酔。
なんか、ほぼ毎年麻酔かけてるような・・・(かけてないのは2歳の時だけですね)

とりあえず、今度はちゃんと薬を飲ませて(プレビコックスを1日1錠1週間)、また2週間後の診察となります。

途中でやっぱり痛みがありそう。改善の様子がない。等の事があったら早めにCT・MRIの予約を入れる事になるかもしれません。

しかし、ネックは麻酔。
CT&MRIの専門の施設であるキャミックは、同伴が出来ない。
麻酔が効くまでと、覚醒時だけは一緒に居たいので、やるにしても、これを承諾してくれるところじゃないとイヤ。
特に、麻酔をかけるまでは・・・
一度不安から興奮のスイッチが入ってしまうと、麻酔の量を多くしないと効かなくなる可能性があるし。
(他人で、しかも下手な保定だと効く麻酔も効きにくくなるのは経験済み。)
出来るだけ、不安少ない状態で、眠るように麻酔の導入が出来ればいいのだが。


私は私でこの2日間ずっと頭痛。
頼みの綱、トランスファーファクターも効かない。。。
参ったなぁ。
明日から楽しみにしていたIPOのセミナー。
気合いで乗り切るのだ。
スポンサーサイト



| Asterの成長記録 | 13:16 | comments(5) | trackbacks(0) | TOP↑

| PAGESELECT |