FC2ブログ

| PAGESELECT |

≫ EDIT

小さくなった

このところ、Antisの左の横腹にあった小さなデキモノが大きく膨らんでいました。(小指の先くらいの大きさから親指大くらい)
「なんか大きくなってきたなぁ。」と思っていましたが、昨夜触ったらまた小さいサイズに戻ってました
というか、それ以前よりも小さくなったかも?!
今は何かに刺された痕くらいの大きさで、探さなければなさないくらいになってるので・・・
たしか、以前もそういうことがあって、大きくなったデキモノが消えたことも(笑
身体に出来たデキモノは、特別異様なものでもなければ若い頃からのアンティスの体質でもあるので、あまり気にしていません。
若い頃、ちょこちょこ切除してましたが、全て脂肪か良性のデキモノでした。
とは言え大きくなると気にはなりますよね。
小さくなったり消えたりすることもあるのねぇ・・・と不思議に思っています。

あ、例の歯茎のデキモノはそれっきり。
特に新しくデキモノが出来ている様子もないので、きっと院長の見立て通りなんでもなかったのかな?

P2090008.jpg

ところがアスターの脚、思ったより良くなっていません・・・
じつは昨日の朝、追及くらいはいいかな?と思って、軽く2本やったあと車に乗ったら、明らかに左後ろを上げてキャン!
うっ、診察前より悪くなってる・・・
しかも歩様も若干違和感があるように感じる。
まずいなぁ。
もしかしたら骨の細菌感染とやらを疑われてまた月曜にレントゲンになってしまうかもしれません。
最悪、骨肉種なんて怖いことも言われそうでヒヤヒヤです。
最悪のケースも想定して先生は説明するからね・・・


ところで、プロフィール欄に犬達のお誕生日までのカウントダウン表示とヒトなら○歳♪と言う表示を
付けてみました。便利な機能ですねー。

Antisは93歳、Asterは41歳かぁ・・・
7年前に他界した祖父と、Antisはお誕生日が一緒。
祖父の米寿(88歳)のお祝いと、Antis1歳のお祝いをみんなでしたのを思い出します。
祖父は93歳目前で、突然亡くなりました。(心臓でした)
その日までいつものようにしていて、夕飯は食欲がないと言って軽くビールを飲み、数時間後に「苦しい」と
言って救急車で運ばれましたが、そのまま・・・・。
7月13日でした。
祖父とAntisって似ているんですよ。
ふと、誕生日も一緒で命日も年齢も一緒。なんて事はありませんように。なんて良からぬ心配をしちゃいました。

Asterはまだ働き盛りかな?
でも、おじさんだね(笑)
いつまでも「オレオレ~~」って言ってる場合ぢゃないぞよ。


※覚え書き
今日はかなり軽い拡張を昼間と夜の2回。
昼間はガスと言うレメディ系サプリと、ガスコン40mg1錠。
夜はガスのレメディ1錠のみで比較的すぐに治まった。
1日に2回の拡張は初めてだなぁ・・・・
数日前も起こしたし、このところ少し胃拡張の頻度が高い。
あまり動かないせいもあるのかも・・・
スポンサーサイト



| Antis | 22:31 | comments(7) | trackbacks(0) | TOP↑

| PAGESELECT |