FC2ブログ

| PAGESELECT |

≫ EDIT

うぬ~~~

昨日、当日予約が取れたのでアスター連れてホメオパシーの病院に行ってきました。
去年の胃捻転の後、秋くらいまでは暫く通っていましたが、かなり久しぶりです。
ま、それだけ調子も良かったって証拠ですが。

診察室に呼ばれて入るなり、目に入った診察台に上がろうとするバカス。
ヤツの行動はわかっている事なので、「ゴルァ!!勝手に上がるな!!」と怒られ、落ち着くまで床で伏せ。
それでも隙あらば診察台に上がろうと必死。
しかし、アホというかなんと言うか・・・・
この2ヶ月で3回、それぞれ違う病院に行っていますが、4月の血液検査の時は、待合室で待っている時から
体重計のスイッチをONにした「ピッ」と言う音を聞いた瞬間、「オレ、台に上がるんだぁ~!!」と立ち上がろうとする始末。あんた、まだ待合室ですから・・・・orz
だけど、先日行った別の病院の診察室は、小型犬くらいしか乗らなそうな普通のテーブルがある診察室に通され、
そのテーブルには見ても乗ろうとはしなかった。
自分が乗れる台と、そうじゃない台がわかるんですかね?w
いかにも、「病院の診察台」ってのを見ると、テンションが上がり「上がるんだ~~!!」と興奮状態。
なのに、台に上がると後悔するアフォ。笑

それにしても、待合室で待ってる時にあの体重計の音でテンション上がったのには呆れました。
先読みもそこまで行くと気の毒にすらなるかも・・・


それはそうと、アスターの診察の話。

今回、一応腸腰筋の事で行ったんですが、単純に腸腰筋では終わりませんでした。(まぁ、予想はしてましたが)
書けばややこしいし、通常理解し難いことなので、割愛します。

とりあえず、絶対に出るであろうレントゲンの解毒レメディ(X-RAY 200C)は予めホメジャでオーダーしておいたので、これは正解でした。(だって病院処方だと高いのよ)
あとは、色々消化酵素を含むサプリメント各種をチェックしてもらう為に食べ物も含めて持って行きました。
ちなみに、消化酵素は買ったばっかり。しかも沢山。
前回のチェックでOKを貰ったものばかりなので、まぁ大丈夫だろうと思ったのですが・・・
ぬぁんと、新旧含めて4種類の消化酵素が全てNG
おいおいおい・・・・勘弁してくれ。
しかも、アスター用じゃないアンティス用の関節用サプリも、どうせチェックしてもらうなら。って事で持っていったら、それがHIT。
おいおい、これはアンティス用だってば。w

そしてフードは、ドライフードは全部OK。
ところが、奮発してなけなしのお金をはたいて食べさせているバーフがNG・・・
はは・・
笑うしかない。

今回は豚だから特にダメだとか。(消化酵素も豚由来のものだったからNG。そして乳糖の入った物もNG。)
くぅ~~~!!
買った物が殆どダメって泣きますね。マジ。

あまり全てを鵜呑みにしていたら、ボンビーな我が家は生きていけなくなりますが、とりあえずフードを消化酵素なりで流動食状にしないと胃捻転が怖いので、良い物はないか尋ねたところ、パパイヤ粉末が良いとの事。
購入できるお店の名前も聞き、しばらくの期間、試すことにしました。(明日くらいに着くはず)
しかし、これもずっと継続しているとダメになる可能性があるそうな。。。汗

それと現時点でも、将来的にも言える事ですが・・・
アスターは、疲労が溜まっていたり免疫力低下時には、リンパ腫になるリスクが高いので要注意との事。
脾臓がない事も大きいみたいです。
とりあえず、スーヤ(200C)と言うレメディを常備するように勧められました。
また追加購入か・・・

ホメオパシーってどうなの?と思いつつも、なんだかんだと4年半。
薬の副作用、害が怖いので、結局ここに頼る結果になっています。
実際、どの薬も効かなくなってしまった皮膚疾患の子がホメオパシーでかなり改善し綺麗になった子も近所で居るので
、プラセボだけでなく何かしらの効果はあるんだろな、とは思います。

覚え書き:
体重は32.5キロ。
全然体重増えて来ません・・・これも消化酵素が合っていないせいらしい。
オゾン注腸もしました。


2O6U0067.jpg
先週だったかな?ポピーの前で♪
スポンサーサイト



| Asterの成長記録 | 23:37 | comments(4) | trackbacks(0) | TOP↑

| PAGESELECT |