FC2ブログ

| PAGESELECT |

≫ EDIT

Antis診断結果

Antisの膝の診断を受けに行ってきました。
結果から書きますと、パテラでした。(外方脱臼)
グレードで言うとだいたい2から3の間くらいとの事。
靭帯はまだ無事でした。
また、内側に水が溜まってきているそうです。

とりあえず、年齢的にも手術は考えていない旨を伝え、今後負担の少ない治療法なり、手立てがないか
相談してみました。
すると・・・
「サポーターなら良いかもしれません」と言う。
「サポーター!あるんですか!?膝用のが!」と聞くと
「作ってくれる会社があるんです。今、ちょうど他の子の採寸で
装具師さんが来ているので、お見せ出来ますよ」

以前から、サポーターがあればいいだろうけど、犬用の膝サポーターなんて見た事もないし
無理だと思っていたので、飛びつきましたよ・・・
当然、完全オーダーメイドだから高額。〈私にとっては)
値段聞いて一瞬(いや10分くらい?)悩んだものの、なんかタイミング的に良かったこともあって、
勢いで「作ります。お願いします!!」と言ってしまいました(汗

Antisの場合、靭帯は大丈夫なのでそんなに難しくはないらしい。
外側に外れてしまう膝のお皿を、外側に行かないようにするんだそうだ。
採寸して、その後身体にフィットするかどうかチェックし、数日装着した後の微調整など、何度か
病院に通うことになりそうだけど、これで日々の負担が少しでも軽減出来るなら・・・

外では車椅子での運動をメインで出来るけど、室内での動きやトイレをさせる為の動き、その他でも
車椅子で動けない場所もあるだけに、やはりサポーターがあるだけでかなり違うんじゃないかと思った。

出来上がりは21日。
一度でフィットすればいいけどなぁ。。。

とりあえず、きちんとした診断をしてもらえて現状把握が出来て良かったです。
あとは、サプリメントや鍼灸やらカイロやらでケアしながら、このサポーターと車椅子とで上手に
負担を減らしていけますように。

あ、ついでに車椅子での運動はどうかの確認を念のためした際に
「どちらの車椅子ですか?中には、股関節を圧迫?してしまったりして逆に悪くする事もある。」
と言われたので実物を見てもらいました。
結果は「大丈夫!」 (ほっ)
「よく出来てますね~」と感心していました。
これで、しっかり筋力を保って行きましょう!

P1190310_convert_20100111231000.jpg
まだまだ犬生これからだぞっ、爺っ♪
スポンサーサイト



| Antis | 23:27 | comments(6) | trackbacks(0) | TOP↑

| PAGESELECT |