| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

肉球って

今回、アスターのパッドの負傷で知った事・・・・

※あ、お陰様で「ひび割れ」状態から急速に修復し、今や全然わからない状態になりました!
試験の時も、靴を履かせずに問題なかったです♪

DSCF0475.jpgもう何の問題もなし♪

およそ3週間程の絶対安静期間で、基本的に靴下や靴を履かせてパッドを保護していたワケですが、
なんだかその間にパッドの状態に変化がありました。
普通、パッドってツルツルって程ではないけど、特に意識する事がなく足を拭いたりモミモミ?したりして気にも留めていなかったんですが、この安静期間中、徐々にパッドが「ギザギザ」してきて、まるで「猫の舌」みたいな状態になってきたんです。
特に、負傷した左後ろ足。
なんかウロコみたいで気持ち悪くて、ついついギザギザの先を引っ張って剥がしたくなる衝動を抑えたり、滑らかにする保湿クリームを塗ってみたりしたんですが、一向にこのトゲトゲは無くならず、むしろ伸びていく。
気持ちわるーい

途中でもしや・・・と気付いたのは、通常運動をしていれば自然に擦れて削られている皮膚?角質?が、一切動かさないと磨耗しない分、伸びてしまうのかも?と気付き。
徐々に運動再開した途端、あっという間に普通のツルツルな肉球に戻りました
肉球の皮膚?は伸びるんですねぇ・・・
長年犬と暮らしていたのに、知らなかった事でした(笑)

DSCF0426a.jpg


スポンサーサイト

| 犬全般 | 15:18 | comments(10) | trackbacks(0) | TOP↑

| PAGESELECT | NEXT