FC2ブログ

| PAGESELECT |

≫ EDIT

良い変化

この2週間ほどだろうか、散歩に出ようと思って身支度をする時に、Asterが必ずと言って良いほどバリケンに入り込んでじっとしている。
初めは「具合でも悪いのか?」と思っていたが、出れば大変元気。

毎度毎度、人の先読みして、散歩に行く気配を察した途端にソワソワ人の動向をチェックして期待感いっぱいに玄関に先回りするのがウザくて、そのたんびに怒っていたので、この変わりようには妙な感じ。
どうやら、いつの間にか「バリケンに入って静かにしていた方が怒られずにスムーズに外に出られる」と学習をしてくれたようだ。
初めは半信半疑で「もしかして・・・?」程度だったんですが、意識して見ているとかなり高い確率で
出掛ける準備を始めるとバリケンに入る。

一番わかりやすいのが朝一番。
朝、私が起床して身支度を始めると、私と同じ寝室で寝ていたAsterがそそくさと犬部屋に移動してバリケンに入って息を潜めるのだ。(苦笑)
朝はトイレにも行きたいだろうに、自らバリケンに入って待機しているのを見て
「あぁ、やっぱり」と確信に変わりました。

しかし何が切欠でそう解釈するようになったのかがわからず。。。(^^;;;
何度か「バリケン入ってろっ!!」と怒鳴ったことはあったかもしれないが。

何はともあれ、出掛ける前の私のストレスはだいぶ軽減された。
「アスター、行くよ」とバリケンの前で言うまでは殆ど出てこないので、今はこれをしっかり根付かせてしまおうと思ってます。

先日も、実家に行くのに何度かに分けて車に荷物を積みに行ったりしていたんですが、その時もシーンとしてバリケンに待機している。。。
正直、今までじゃ有り得ない状態。
(普通の散歩と違って、「お出掛け」の雰囲気は「置いて行かれまい」と更にテンションが上がるはず)

遭えて失敗させて強化してみるつもりで、わざとバタバタとした雰囲気を作り、先にAntisだけを呼んで外に出て車に乗せて部屋に戻ったら・・・・・
流石に「やばっ、置いてかれる?!」と慌てたらしいAster、部屋にたたずんでいました(笑)
それでも顔はどこか神妙だったので、「あらぁ?バリケンに入ってた方がいいんじゃないの?」と言って一度バリケンに戻してから出掛けました。

このところ、色々な面で成長しているように見えるAsterですが、私の方がどんどんレベルの高いところを求めすぎてしまっているかもしれないな・・・と思ったりも。
きっとAsterなりに頑張っていて、彼のキャパもあるんだから、もう少し認めるべき部分は認めてやらんとなりません。
もっとも未だに生意気な面も消えちゃいませんから、その辺のバランスは難しいところです。


DSCF9311.jpg


スポンサーサイト



| Asterの成長記録 | 20:14 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

| PAGESELECT |