FC2ブログ

| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

胃拡張の症状

このところ、Antisが胃拡張の症状を起こす頻度が高い。
昨夜も、食後暫くして突然始まった。

デジカメが近くにあったので、思い立って撮影。
この時はまだ軽めだったので、苦しかったであろうAntisには悪いけど・・・・

http://f.flvmaker.com/mc2.php?id=/lxcPpC7XhMULHK_GXIJNlqx2ByJyos97NOmWRY3gk_LaZPPhWlFQs&logoFlg=Y

Antisは、若い頃にもこの症状が3-4回見られました。
まだ胃捻転の本番(?)を知らなかった私は、「これ、捻転?!どうしよう!早い方がいいし・・・・」などと慌てて病院に電話して駆け込んだりしたものです。
今は、この程度なら焦らずに様子を見られるようになりましたが・・・
(捻転の時は3頭とも落ち着いて伏せていられず、ウロウロしたりヒィヒィ言ったりと、とにかく不安げな様子でした)

今回もレメディのみで対処したかったのですが、
この後、徐々にこの空気を舐める&飲む動作が酷くなったので、ガスコンを飲ませました。

ガスコン飲ませて5-10分でゲップが出て、症状が治まり、ラクになったAntisはサッサと寝室に戻って就寝なさいました。

とりあえず、参考になれば・・・と思い動画アップします。
本番の胃捻転の時は流石に撮影出来ないもんな。

※それぞれ個体によって症状は違うと思います。
この時点で捻転を起こしているかもしれない犬も居るでしょうし、捻転に進行するケースも十分にあります。
Antisは胃固定されているから、簡単には捻れないだろうという安心感もあります。
スポンサーサイト



| 胃捻転関連 | 13:00 | comments(12) | trackbacks(0) | TOP↑

| PAGESELECT | NEXT