FC2ブログ

| PAGESELECT |

≫ EDIT

いー加減にせーよ!!

オフ日だった昨日、何して過ごそうと思いつつも、朝から寝坊で出遅れ・・・・
食餌を与えた時間の関係で、動き始めるのは午後に決めた。
買い物に付き合わせるか、公園までリフレッシュに行くか・・・・と思っていたら、
なおさんからメール(笑)
ちょうど彼女も夏休み最終日だったようで、お互い暇なら・・・って事で急遽公園に集合。

しかし、前日までの天気と比べたら・・・・暑い!!!!
物凄いカンカン照りで、熱射病になりそうな勢いだったので、先ずは川で身体を冷やして移動する事に。

しかし。
身体を冷やすどころか、川に到達するまでに何十分かかったんだ?!って言うくらいに
テンション上がりまくりのバカス。
ヒィヒィピィピィととにかくやかましい&気持ちは水にしかない。
炎天下の中、何度も何度もやり直し。
やっとの思いで水辺まで行き・・・・浅瀬で(ってこの川自体が浅い)、脚側。
周囲には水遊び中の子供達が沢山居たし、開放はせずに水に浸かるだけ。
しかし、不満タラタラ言いまくるバカス・・・!!!
もしや下痢か?と思って途中岸に上げてトイレさせても、普通にシッコとウンチして、戻ればまた凄まじい鼻鳴き(怒)
また同じことの繰り返し・・・・・(ーー;)
とにかく今日は酷かった。
身体冷やしたいのに、私もAsterもヒートアップ。逆効果じゃん。

何だかそんな流れのまま移動してしまったので、ヤツの不満と空回り状態は継続していたらしい。

移動後、木陰でレジャーシートを敷いて少しまったり過ごしながら・・・・
Antisを軽く動かそうとボールを投げようとすると・・・・「ピィ」
ボールを投げた瞬間も・・・・「ピィピィ」
Antisのテンションを上げても・・・・・「ピィ!」
何度注意しても、同じことで鼻鳴きをしやがる
「いい加減にせい!!!!」と追い詰めたら、何と防御的に私のふくらはぎに歯が当たった。
一瞬、たまたまか?とも思ったが、たまたまでも何でも歯が皮膚に当たった事は許されないので、「ゴルァ!」と振る。
すると、今度は完全に防御で、首を掴んだ私の手に一瞬口をもって来た。
当然、歯は当たったか当たらなかったか程度で、当たり前だが痛くも痒くもない程度。
だからいいって事じゃない。その態度がイカンのだ。

「オマエ・・・・!!今何やった!?!?!歯を当てただろうがぁああああ!!!!」と
久々に本叱りしました・・・・

かなり久々にホンキモードになって叱ったんで、ちっとは効果あったみたいでしたが。。。。
それも束の間なんですよね・・・ヤツの場合

その後の私の対応にも、知らず知らずヤツを甘やかす要因がところどころにあったりしているので、
どうにもムードを継続しきれない。
私の迷いも大きいだろうと思う。
あれだけの叱りをした後の対応は、もっとクールで居ても良いのに、何とか成功で良い印象で終わらせたい気持ちが湧き出てしまい、結果的にAsterに勘違いをさせてしまっているのかもしれない。
そう・・・いつまでも子犬じゃないんだ。
何故叱られたのか、何故開放されないまま終わってしまったのか、いい加減分かる筈。
少しでもマシだった部分を妥協して開放してしまっているところに間違いがあったのかもしれない。
私の焦りは犬に非常に影響する・・・・

結局、車に戻るまでの道のりで、ヤツは既に叱られた事などすっかり忘れている様子。

その後のカフェでも、車から降ろす際に鼻鳴きしたもんで、車内に暫し放置される。

そして今度は帰宅して車庫から自宅に歩く道路では、少し前を歩くAntisにおチャラケっぽく、(でも目付きは悪かったような・・)調子に乗ってジャレ噛みする。
一見、甘えているかのように見えるこの行動も、何だか今日の一連の行動を見ている限り、調子に乗りまくっとる。。。
当然、びしょ濡れの道路にロールされて一喝。

ったく・・・・・

挙句は、帰宅後の食餌でも許可前に勝手に口をつけたりと、叱られ通しのバカスでありました

それにしても・・・・・
疲れました

DSCF7172.jpg温泉に浸かるか如く、川に浸かって涼む爺。

DSCF7197a.jpg犬好きなお嬢ちゃん、何度も来ては、犬に適度なちょっかいをかけてくれた。

DSCF7200a.jpg何だかこの近隣の子供達って、今時少なくなった自然児が多いように感じる・・・
子供はこうでなくっちゃ。健康的でいいよね。



スポンサーサイト



| Asterの成長記録 | 23:49 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

| PAGESELECT |