FC2ブログ

| PAGESELECT |

≫ EDIT

久々に

昨日、久々に訓練所に行ってきました。
この夏のAsterお熱騒動で、思うように動かす事が出来ず、ご無沙汰してしまいました。
ほぼ復活してからは、定期的に週2回の防衛レッスンがあり、流石にそれ以外の日に訓練所へはなかなか行けず・・・
私もしんどいし、犬がまた具合悪くなったら元も子もないもんね。

とにかくこの2ヶ月くらい、ご無沙汰している間に、訓練所は既に霧が峰モード。
そうだよね、もう1ヶ月後に迫っているんだ・・・

この日はレッスンではなく、見習いの訓練士さんに協力してもらっての
練習を行い、その後、グランドでの自主訓練。(これが目当てだったりするのだけど)
Asterは、訓練所のグランドだとテンションが空回りし、停座が非常に悪くなる悪い癖があるのです。
公園などは勿論、競技会場などでも、停座がすんなりいく事が多いのに、訓練所だとどうもダメで・・・
特に訓練士さんに見てもらうと、最悪。
余計に興奮してどうしようもなくなります。

なので、このグランドでの「何か」を克服する為に、まずは自分とAsterの中での壁を乗り越えたいところ・・・。

やる1時間前に既に散々動いていたからかもしれないが、今回は非常に良かった。
初め、例の如く停座が浮き腰だったけど、ムキにならずに冷静に対処。
暫くは常に「お尻をチェックしてるぞ~!」とあからさまに止まる度にチェックしていたら、うん。いつもと同じくらいの速さにはなった。
褒めつつも、あまり長くやり過ぎないように良いところで短めに切り、
他の課目を。

ちょうどグランドには服従の道具一式が揃っていたので、拝借。
幅跳び→トンネルの一連の動きをやった後、1Mのダンベル持来障害にトライ。
実は、ちゃんとした形での1M障害は初めて。
訓練所では一番高くて80cmでやめていた。
このところ、馬術部の外柵がだいたい1Mなので数回練習して飛べるようになったんで、80cm→90cm→1Mと高くしてみた。
なんか、馬術部の柵より高く感じるが・・・・
とりあえず、ダンベルを投げて「飛べ」と言ってみた。
拒否せずに飛んだ!!けど、意識が前にある為、後ろ足をぶつける。
いちいち怪我をするんじゃないかと思ってドキッとする。
けど、本人は何事もなかったかのようにダンベルを拾い上げ、帰りはぶつけずに戻ってきた。
拒否をしないで、ちゃんとこなした事を評価して、1回で終了。
偉かった、Aster!

最後の最後にテント回りの練習だけさせてもらって、終了。
正直、やり過ぎ・・・(^^;)
わかっちゃいるけど、ついつい。
当然、本日Asterは完全オフ日でした。

スポンサーサイト



| Asterの成長記録 | 23:40 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

| PAGESELECT |