FC2ブログ

| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

Welfその後

心配してメールやお電話を下さった方、ありがとうございました。m(__)m

Welf、素人目ではありますが順調に見えます。
Antisの時よりも、順調のような・・・

昨夜2時過ぎに病院を後にして、今朝は10時過ぎにトイレ出しに病院へ。
犬舎でピクリとも動かないWelfだったが、扉を開けると起き上がりヨタヨタと外へ出てオシッコ。
後ろ足がズリズリと音を立てている。。。。
よろめきながら診察室まで辿り着くと行き倒れのように伏せてしまう。
少しして立ち上がらせようにも、立つのもやっとの状態。
まぁ、手術してまだ10時間も経っていなけりゃ仕方ないだろう。
今朝の血液検査の結果は特別悪くないそうで、とりあえずは問題なしといわれる。
私はトイレだけ出したらサッサと別用へ。

あとは夕方のトイレ出しに。
18時頃行って扉を開けたら、朝とは随分変わって緩やかに尻尾を振っている。
朝よりもずっと調子が良さそうだ。
さっさとオシッコして、犬舎に戻す。
先生と会話している間も今度は行き倒れず、しっかり立ったまま。
うん、良い良い。
本来、トイレ出しはスタッフがやるのだが、Welfはスタッフでも十分扱えるだろうと思ったので、チラッと聞いてみた。
すると、「いえ・・・来てくれると助かります」との言葉。(^^;)
あ、そうなんだ。
いちいちトイレの為に来る飼い主をウザく思っているかと思ったけど。(笑)
心置きなく行かせてもらいましょう。

あとは夜の10時は、先生が巡回する時間なので、それに合わせて
病院へ。
うん、行く度に調子が良くなっているのを実感する。
これなら大丈夫そうだぞ!!
スポンサーサイト



| 胃捻転関連 | 22:53 | comments(3) | trackbacks(0) | TOP↑

| PAGESELECT | NEXT