FC2ブログ

| PAGESELECT |

≫ EDIT

日本訓練ジーガー見学 2日目

さて、2日目。
5時半に起床して、犬を出せそうな場所へ移動。
折角ここに来たのだから・・・と、勿体無い病が出てしまい、Asterの訓練を軽くやってしまったもんだから、終えて戻った時には競技開始の7時をまわっていた。汗

午前中のAグループは選別なので、いまいち見学するには物足りず。(^^;)
たまに見る程度で、あとはCグループの服従を見ていました。

午後はAグループの防衛なので、昼休憩のうちに車を一番良い場所へ移動。
物品監守を数頭見た後、防衛をずっと座り込んで見学しました。


物品監守。
凄い迫力です。・・・でも、鞄が後ろ足の下にあるよ。(^_^;)

DSCF1380a.jpg
背面護送から攻撃へ。
DSCF1381a.jpg

DSCF1382a.jpg


結果は、牡ジーガーが清水指導手のフノーフォンワイエスイセサキ。
牝ジーゲリンが島田薫指導手とココofGTR(2年連続)。
島田指導手はこれで3年連続(しかも去年はジーガー&ジーゲリンを同胎で獲った)優勝。
しかもこの島田さん、1999年から2002年の4連続も獲っているのだ・・・
凄いとしか言いようがない。

ちなみに今年は全体的にレベルが高かったようです。
お次の霧が峰行きは10月になるでしょう。また楽しみです。
スポンサーサイト



| 犬全般 | 23:55 | comments(3) | trackbacks(0) | TOP↑

| PAGESELECT |