FC2ブログ

| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

ついてない日

この日は、本当に「ついていない日」だった。
お昼からの訓練に出かけ、夕方前には帰路についたのだが・・・・。
その帰り、ナビ通りのルートで帰るか、知っているいつもの道で帰るか、運転しながら悩んだ末、ナビ通りの道で帰ってみる事に。
指示通りに右折し、すぐに左折の指示があったものの、左折出来る道がすぐ近い位置に2本あったもんで、一瞬どっちの道に入るべきか悩んだ。「あれ?ここか?!いや、次を左折か?!」と標識とナビを見比べながら、「あ!ここだった!」と少しだけ行き過ぎてからグイッと左折。
(曲がれた~ホッ!)・・・・と思ったのも一瞬のこと。
目の前には警官が待ってました~~~!とばかりに立ちはだかって制止していた。(ーー;)
「えっ。な、なにさ。マズかったか?今のはマズかったのか・・?」とアタフタしながらも、素直な私は警官の指示通りに左に寄って停車。
窓を開け、何が悪いのかよくわからないながらも「すみませーん」と謝る気の弱いわたくし。
警官、「危ないよ。真っ直ぐ進むのかと思ったらいきなり曲がってくるから!免許証見せて」
「はい・・・・」
「どうしてあんな曲がり方したの?」というので
「ナビの指示がよくわからなくて。次を曲がるのか、ここを曲がるのか標識とナビを見比べてしまいました」
「お巡りさん、何人も立ってたの見えなかった?」
「全然見えませんでした。」
「いやぁ、お巡りさんが居るからってワケじゃないけど、危ないからね。気をつけてねー」と何だか優しい口調。
でも、しっかり取るモンは取るんだな。フンッ
「今回は右左折法違反って反則で、点数1点減点ね。これから3ヶ月間違反しなければ、軽微な違反は消えるし今後違反しなければゴールドも取れるから♪」
なーんて、聞こえの良い事を言いやがる。
最後は「はい、○○さん。すみませんねー。では、安全運転で♪」だってー。
いつも思うが、必ず警官は「すみません」と言う。
なんですいませんなんだ?やましい事でもあるのか?といつも感じてしまうのだが。

今回は反則金4000円也・・・・
今の私には超厳しい金額だ。
1ヶ月前に一緒に住んでいた弟が独り暮らしをする為に出て行き、その分の家賃が重くのしかかっているっつうのに。うぅ。

何だか元々ケチな根性が更にドケチ人間になっています。
食べて犬と一緒に生きているだけでも幸せか。(^^;)

で、更に良くない事は続くもので。

途中で寄った先では、駐車した場所にちょうど死角になっている部分に鉄製のポールがあった事に気付かず、発進する時に
『グワシャッ!!!』
と鈍い音と衝撃。
(あぁ~やってもーた・・・・・)
幸い、プラスチックのバンパー部分に黒い塗装が付いてしまった程度だったが。

で、更にその帰りには電柱にミラーをガゴンッ!!とぶつける始末。

帰宅した途端、激しい胃の痛み。
それまで何事もなかったのに、帰宅した途端だ。
夕食を食べつつも(それでも食べる女)、やっぱり痛いので途中で30分程横になって休んでみた。
すると、あれだけ痛かった痛みがケロッとなくなり、残した食事もガツガツ平らげ、一体今のは何だったのか・・・と。
多分、精神的なもんかも。(^^;)
こう見えて、精神的にかなーり弱いわたくしなのです。

しかし、悪い事って重なるってこういう事ですかね。
この日はホント、最悪デーでした。

※そう言えば、この日はAsterを車から降ろす際に抱いて降ろすんだけど、「オレの番♪」と興奮したヤツが私が抱くタイミングで「ジャーンプ!」したもんだから、私の顎に背中が命中。痛いです。(ーー;)
スポンサーサイト



| 独り言 | 23:39 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

| PAGESELECT | NEXT