FC2ブログ

| PAGESELECT |

≫ EDIT

訃報・・・

先日、私のミスでオカメインコのプチが亡くなりました。
2歳半の短い生涯でした。

ベランダでの日光浴中に、扉の締まりが甘い箇所があり、普段なら開いていても殆ど自ら出るような事がなかったプチですが、その日は気付いたら籠の外に出ていました。
気付いて戻そうと思ったと同時に、ベランダの縁に飛び立ったプチ。
慌てずに脅かさないように近づきましたが、外の何かに警戒したような様子で、瞬間に声をあげて大空に飛び立ってしまいました。
飛び立った方角を確認しようと空を見上げると、既にカラスに追われて逃げるプチの姿・・・・。
(あぁ、ダメかもしれない・・・・)とその時に思いました。
急いで外に出て飛んだであろう方向を探してみましたが、既に気配もなく、飛んで行ってしまったとしたら相当遠くに行ってしまったか・・・
一旦帰宅して、迷子鳥の情報サイトを検索したりしてみますが、今思えば逃げて数十分なのに意味のない作業。
ふと、プチの行動から比較的拓けた場所に下りるのではないかと思いたち、今度はAntisを連れてまた探しに出ました。
心辺りの場所に向かい、その道の脇の土地に目をやると、奥の方に白いものが沢山散っているのに気付きました。・・・嫌な予感がしました。
近づいて確認すると、紛れもなくプチの羽でした。
沢山抜けて、そこら中に散らばっていました。
亡骸は、付近にはありませんでした。

ごめんね、プチ・・・
独りで怖かったよね。痛かったよね。

最悪な亡くならせ方をしてしまい、プチには謝っても謝りきれません。
飼い主失格です。

20060704004840.jpg
お泊まり先での初めてのお友達と一緒に・・。一番手前がプチ。



私が飼った初めての鳥。
順応性が高く、オカメの割に度胸もあって、性格も頭も良い子でした。
プチみたいな鳥とはなかなか巡り会えないかもしれません。

家にいると、たまに空耳でプチが籠の中で動き回る音が聞こえるので翌日には鳥籠も全て片付けました。

生前、プチを可愛がって下さった皆様にはこの場をお借りして心よりお礼申し上げます。
ありがとうございました。
スポンサーサイト



| オカメインコPetitのこと | 01:16 | comments(9) | trackbacks(0) | TOP↑

| PAGESELECT |