FC2ブログ

| PAGESELECT |

≫ EDIT

ジェントル

ここ10日くらいだろうか、Asterにジェントルリーダーを試している。
以前にも3日間くらい試した事があったのだが・・・中途半端でやめてしまった。
いささか、このジェントルリーダーに抵抗のある私なのだが。
これが、思いのほかAsterには劇的な効果が見られて私も正直驚いている。
今まで散歩時の脚側行進がとにかく私よりも前に前に出たがって、どうやってもこの癖(癖ではないな)が直らなかったのだ。
ハッキリ言って、こんな事で苦労している自分がイヤになってしまっていた。
妥協したくないのに、妥協せざるを得ないくらいにヤツは手ごわいのだ。
引き戻したって、吊り上げたって、顎に蹴り入れたって、ねじ伏せたって、怒鳴ったって、褒めたって・・・・なーーんも意味をなさないのだもの。(T.T)
過去に自分が扱った犬達で、こんなに分からず屋はいない。
Antisなんぞは生後3ヶ月半にはちゃんと脚側位置についての散歩が出来ていた。
教えりゃ出来る。これが当たり前だと思っていた私の常識は、脆くも崩れた。(爆)
Asterの場合、恐らく「わかっているけど、聞かねーよ!」って感じだろう。
とにかく、「どうしてよっ!!」と何度発狂しそうになった事か。

そんな苦労も、今やジェントル様のお陰で忘れかけているくらい。
あのAsterが妙に素直に、私に闘いを挑まずに歩いているんだもの。
勿論、一生ジェントルリーダーのお世話になるつもりはないので、切り離す段階を探っているところ。
現在、ハーフチョークのショックだけでも反応が出てくるようになった。
チョークのショックに対して無視した場合は、ジェントルで軽くショックをかける。
今日は首へのショックよりも、自分の大腿部を叩いて意識を向かせるようにしてみた。これも、今までがウソみたいに反応がある。
リードが常にたるんでいるんだもの。
あーー、なんて平和なお散歩なの
心から褒められるじゃな~い♪(^o^)
不思議と、ジェントルリーダーを装着していない時でも私への反応が悪くないので、うまく切り離せば良い結果になるのではないかと期待している。・・・・でも期待し過ぎてダメだったらショックだから、期待を持ちすぎるのはやめよう。(^^;)
まぁ、当面は形付けの為にも暫くはジェントルのお世話になりそうだ。

ジェントルなボク
ジェントルなAster。(笑)
心なしか表情が穏やかに感じるんだよね。
スポンサーサイト



| Asterの成長記録 | 23:11 | comments(6) | trackbacks(0) | TOP↑

| PAGESELECT |