FC2ブログ

| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

ケタミン

そうそう、Asterが覚醒時に異常な程に暴れたというかパニック状態になったと書きましたが、先生に「○○○○という麻酔薬を使うと、幻覚を見るといわれているので、そのせいでしょう」と言われたんですが、それが何と言う名前だったのか思い出せずにいました。
色々調べてみたら、「ケタミン」という物だった事がわかりました。
ネットで検索してみると、やはり幻覚・悪夢・体外離脱・臨死体験などが起こるそうで・・・
カバカバと言い、ケタミンと言い、Aster大丈夫かいな。(^_^;)
まぁ、カバカバとは違ってケタミンは知識の豊富な獣医さんが使用しているわけだから大丈夫だろうけど。



追記:(3月11日21時)
上記の件について、再度病院の方に確認を取りました。
そうしましたら・・・Asterに使用した麻酔薬(注射)は「プロポフォール」とガス麻酔は「イソフルラン」との事でした。
両方共、恐らく一番高価で安全なもの・・・です。(^^;)

ただ、一人の獣医さんが私に恐らく「ケタミン」の話をしたのは間違いないと思うのですが・・・汗
私は「タミフル」に似たような名前だったよなぁ。と記憶していたので、プロポフォールなんて難しい名前ではなかったですし。
電話に出た先生に、「○先生が仰っていたのはタミフルじゃなくって、何でしたっけ?」とちょっととぼけて聞いてみたら、「あぁ・・ケタミンというものがありますけど、それは使おうかという話はありましたが使っていないと思います」とのお返事。(麻薬の作用もある事も説明されました)
じゃぁ、きっとその先生がケタミンを使用したと勘違いして私に説明したと言うことかな。。。
あの覚醒時のパニック状態はやっぱ普通じゃなかったから、先生もそれを見て勘違いを起こしてケタミンを使用したと思い込んでしまったのかもしれない。
とは言っても、りんからさんの貼り付けて下さったサイトを見てもケタミンは一般的に長い間獣医療に使われてきたもののようですし、例え使用するとしてもきちんとそのような説明が事前になされればいいのではないかと思います。
スポンサーサイト



| Asterの成長記録 | 23:28 | comments(6) | trackbacks(0) | TOP↑

| PAGESELECT | NEXT