FC2ブログ

| PAGESELECT |

≫ EDIT

アクシデント

今朝の散歩での出来事。
ちょっとやりたい練習があって、いつもとは違う公園に行く。
普通に遊具がある、子供が遊ぶような少し小さな公園です。(時間帯からして子供は勿論人はゼロ)
練習を終えて、ボールを投げたのだが障害物があるので犬には何処に飛んでいったのか見えない状況。
それで暫く経ってから「ボール持って来い」で探しに行くのだが・・・・。
公園の一番端っこまで飛んでいってしまった上に、植木に隠れて全く見えない場所に転がってしまったボール。「わかるかなぁ?」と暫くはヒントを与えずに黙ってみていた。
まぁ~探している最中も忙しなく動きまくるAster。(^_^;)
その時、Asterにアクシデントが。。。。

私はボールを投げた位置のまま立っていたのだが、ボールとの間にある障害物(壁になっている)は、色々な形に刳り貫かれていて四角だったり、丸だったり凹凸状だったり、とにかく壁の穴を子供がくぐり抜けたり出来るようになっている。
Asterはとにかく行ったり来たりしながらしきりに探しているのだが・・・・
その壁の穴の1つををポン!と飛んで抜けようとした。「あ!」と思ったのだが、時既に遅し。
飛んだ際に上との隙間を計算していなかったんだろう。頭はぶつけなかったが、背骨を思いっきり強打して、向こう側に抜けた後「キャインキャインキャイン・・・・・・・」とこちらを向いて座って立てなくなってしまった。打った場所からして「やばい」と焦った。(頭の方がよっぽどマシ)
ハッと我に返ってAsterの元に行き背中を擦ってやると、鳴き止み落ち着く。背中を擦りながら(大丈夫だろうか・・・)と不安に思いながら、少し時間をおいてゆっくり立たせてみた。
平気そうだ。(^。^;)ホッ
落ち着いたらボールの事を思い出し、また何事もなかったように探し始める。しかし私の方がビビってしまい、ボールの場所はヒントを与えてサッサと終了。
その後、打った場所がどこか確認してみたら、ちょうど真ん中の背骨の
辺り(腰椎)に赤くぶつけた痕が出来ていた。(下から数えると6-7番目の背骨)
う~怖いッ(>_<)
あの勢いで背中を打ってよくも大丈夫だったなぁ・・・・
一瞬の出来事で止める隙もなかったが、今度からもっと気をつけなくては・・・。
後から支障が出ないか、まだちょっと心配です。(x_x;)
本人はその時だけで全然気にしていないんですが・・・・。
それにしても、幸か不幸かタフな犬だ。
もう私の寿命を縮めないでくれ。

おもしろアングル
へらへら。
口の中まるみえ。
へらへらへら。
スポンサーサイト



| Asterの成長記録 | 14:10 | comments(1) | trackbacks(0) | TOP↑

| PAGESELECT |