FC2ブログ

| PAGESELECT |

≫ EDIT

勘弁してぇ・・・。・゚゚・(>_<)・゚゚・。

昨夜11時の出来事・・・。
半年前の悪夢の再来か!?と私は寿命が縮まりました。

夜、やたらと水を飲みたがるAster。
「どうしたんだろ?こんなに水飲みたがるなんて珍しい」くらいにしか思っていませんでした。
あまりガブ飲みさせたくないので、途中でやめさせていたんですが。
水を飲んでいたのを知っていたので、食餌も遅れてしまいふやかしておいたフードを与える。
ところが、いつもは食器を持っただけでジッとなんてしていられないAsterが、おとなしくベッドで伏せたままこちらを見て待っている。
「おぉ!凄い進歩だ!!」と喜ぶ私。
食餌を与え、別の部屋に行きすぐ部屋に戻ると「ん?まだ食べてるの?」いつもなら食べ終えて食器を舐めまわしているくらいの時間だけど・・・
完食するのを待って、食器を取り上げてふとAsterの腹部を見ると。
「ちょ・・・」
腹部が腫れてる・・・・。
「ウソ!?アンタまで?」血の気がひきました。
お腹を触ると「ヒィィン」と言って痛がる。
「ウソでしょ、捻転?やめてよぉ~」と、時計を見ると23時。Antisの時と全く同じ時間・・・・。とにかく獣医に電話。
「先生、すみません。今度はアスターなんですが・・・。」と事情を話す。「吐き気とかはありませんか?」と聞かれ「いえ、吐いたりの動作はないんですが、今食べたばかりで物凄い腹部が腫れてて痛がるんです」と言うと「わかりました。待っています」と仰る。
慌てて、着替えをしてジャケットを羽織って車の鍵を手に取った時。
廊下で音もなく嘔吐するAster。
吐けても捻転だったと言う子もいるので、その時点でもしっかり胃捻転を疑っている私。
しかし吐き終わるのを待っていると、延々と出てくるフード。
全部出し切ったその量を見ると物凄い量。。。私、こんなにあげていない。
吐いた物をよく見てみると与えているフードと違う形状のフードも混じっている。で、すぐに盗み食いをしたとわかった。
しかも、半端じゃない量。
きっとお預かりで来ている子のドライフードをフード袋に顔を突っ込んで食べたんだ・・・。確認してみると、フードの場所はそのまま、上の留め金だけが外されて中身がかなり減っていた・・・・。
吐いた後のお腹はスッキリ元通り。(ーー;)
触っても痛がらない。
すぐに先生に電話をして、「すみませんでした・・・盗み食いでした・・」と謝る。先生、「でも良かったですね」って。
いつもお騒がせ一家でごめんなさい。(>_<)

まったく、まさかの油断でした。
恐らく1キロ近く食べたでしょう。でも、無事に吐けて良かったです。。。本当に焦りました。
ご本人は今朝から下痢もなくふつーーにしています。(ーー;)

DSCF1026a.jpg

スポンサーサイト



| Asterの成長記録 | 22:43 | comments(6) | trackbacks(0) | TOP↑

| PAGESELECT |