| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

プチのお泊り保育

明日から数日、泊りがけでの訓練キャンプ。
今まではオカメのプチも一緒に同伴したりしていたが、今回はAsterも増えたのでお留守番。母に頼めば一番いいのだろうが、先日Asterの事をカミングアウトしたばかりでどんな文句を言われるかわからないので、他の手段を考えました。
獣医さんかペットショップに・・・と思ったんですが、なんだか鳥の事をあまり知らなそうな獣医さんも多いし、ショップにはあまり健康状態の良くない鳥も扱っていたりする事を想像すると、変な病気をもらってきたりしたら・・・と躊躇していました。
そんな時、ふと思い出したのがプチを飼い始めた頃、ネットでバードシッターのネットワークサイトがある事を知り、登録していました。今まで利用した事はなかったけど、今回初めてMLにメールしてみる事に。。。
急だったにも関わらず、2人の方からお返事があり「近所のシッターさんでいなければウチで預かってもいいですよ」とお申し出をいただきました。どちらも10キロ少々の距離なので、初めにメールを下さった方にお願いする事に。
早速、昼頃にプチをそのお宅に連れていきました。
着くなり、そこのお宅のオカメと共鳴して鳴き合ったもんで、家の人もすぐに気付いて、インターホン鳴らすまでもなく出てきてもらえました(笑)
プチは、我が家に来てから初めて他の鳥さんと対面します。
どんな反応をするんだろう・・・と半ば興味津々。
・・・ま~~、ビックリする程喜んでいたというか、興奮していたと言うか・・・(^^;;;
普段、そんなに五月蠅くないプチが、大興奮状態でず~~っと何か喋っていました。(苦笑)
鳥同士で何か話しているみたい。
そこのお宅のオカメは2羽で両方とも♂。
♂は歌が上手なので、聞かせてもらいました(^^)
「ハトポッポ」(笑)
うんうん、キレイな声で歌ってる♪。。。。のに、隣でギャーギャーと五月蠅いプチさん。(ーー;)
聞こえないから静かにして~~!!
でも、この歌声(音色?)にも反応しまくりで、ヘタクソながらも真似っこしているようにも感じました。
もしかしたら、この3日間で歌を覚えてきてくれたら嬉しいぞ。
シッターさんも、「この子なら覚えるかも」と仰ってくれました。

プチ、やはり相当な肝っ玉の持ち主のようです。(^_^;)
知らない環境に置かれて、全然動じる気配なし。人参むさぼっていました。(苦笑)
シッターさんも、「神経太いわねー」と感心。
食欲がなくなる事はまずないでしょう。(^^;)

きっと、我が家にいるより楽しいと思うので帰りたがらないかも・・・・。プチ、お友達と一緒に楽しんでおいで~。
スポンサーサイト

| オカメインコPetitのこと | 18:24 | comments(6) | trackbacks(0) | TOP↑

| PAGESELECT | NEXT