| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

テオ、治療終了!

9月に猫二家のテオの病気のことと、グッズ販売の協力と応援の記事をこちらで掲載しましたが、
全部で12回の放射線治療をトラブルもなく、無事に終えたそうです!

治療の途中でも、早くも頭の傾きが改善してきたり、足元の不安定な場所で転ぶ事もなくなったりと、治療の成果が
感じられているようなので、きっと効果が出ていると思います!

1ヶ月以上経ったら、再度MRIを撮って確認をするようです。

こちらのブログから商品を購入してくださった方もいらっしゃるようで、私からも心から
「ありがとうございますm(_ _)m」
と、この場を借りてお礼申し上げます。

治療も一段落し、猫二さんもストップしていた商品の受注再開をされると思いますので、
ネームタグなどを考えていた方、またチェックしてみてくださいね♪
(あ、新しいシェパグッズも追加されてる~♪)

それと引き続きテオにみんなのパワーも送ってあげてください!
スポンサーサイト

| 犬全般 | 12:28 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

お勧め本

昨日、ホメ病院での鍼治療後に受付横に置いてあった本。

犬の名医さん100人データブック

この病院の院長も載っているんだけど、会計待ちの間にパラパラとめくって読んでいた。
目星い病院はメモする程度のつもりだったんだけど、結構しっかり読みたいと感じたのと、
やはり何かの時用に自分で持ってた方が役に立ちそうと感じたので、滅多に本を買わなくなった私がその場でお買い上げ(笑)
昨日は夜な夜な目を通したけど、これは保存版ですな。

各分野・専門医のスペシャリストと呼ばれるレベルの先生が100人掲載されていて、
ウチの犬達がこれまでに直接診ていただいたり、やり取りをした事のある先生/病院も6人居た。
その他、直接かかった事はなくても、過去にも何かある度に調べてあったり、友人からの情報でお名前見た事ある先生が結構居ました。

また、一次診療(かかり付け病院/ホームドクター)と二次診療(専門医)の使い分けは、
私にとっては当然だったんですが、身近でも結構そのような病院の使い分けを不義理(浮気しているようで後ろめたい?)しているようだと感じている方が多いんです。
その辺の事も、冒頭に書かれていて今の時代は一次診療の先生と二次診療の先生が提携していく時代だと。
ですが本にも書かれていますが、中には、ホームドクターが二次診療の先生を紹介したがらない等の問題も実際多いようです。
結局は、飼い主自身が適時判断して専門医を探していると言う現状が多いのかも。
(まぁ、結局はウチもそんな感じなんだけど、我が家が他の病院に行ったり相談している事を嫌な顔はしない。)

一般的な疾患ならば、そのまま一次医療の病院での治療をするのが良いけど、難しい症例や高度医療を希望する場合は
やはり専門医に回してもらう事がお互いにとってベストですよね。

ちなみに私の場合は、
◎車で5分の通常のかかり付け病院
(夜間でも対応。これ大きい。過去4回の夜中の胃捻転は全てここで助けてもらった)
◎車で10~15分のセカンドオピニオン的病院。
(専門外来がある。あとは最先端医療を行っている)
◎車で1時間ほどで総合的な信頼度の高い病院
(開院当初の18年前から頼りにしている院長先生。こちらもこないだ行ったら活性化リンパ球療法などの先端医療を開始していた。CT設備もあり。)
◎車で40分の代替医療(鍼&ホメオパシー)の病院。
(間違いなく一番通院回数が多い・・・)

と大きく分けると4つの病院を使い分けしていますが、それ以外でも状況に応じて別の病院(大学病院含)に行く事も。(なので診察券がやたら沢山ある・・・)
それ以外にも個人的に親身になって無理を聞いて下さる先生方がいるので非常に恵まれていると思います。


ついでに言うと、鳥などの小動物はまた専門医に診てもらわないと逆に命取りになります。
鳥は鳥の専門医に!!です。
やっぱり扱いでも何でも、その道を極めたスペシャリストは違います。


付け足し。
あと、色んな飼い主さんの話を聞いていて感じるのは、自分の犬に処方されている薬が何なのか?
その薬の副作用にどんなものがあるのか?全く知らない人が意外と多い・・・
私も10代~20代前半くらいまでは、そんなに薬の危険性って気付かなかったんだけど、先々代の子は
長年の薬の副作用で亡くなったし、薬ってのはもう少し慎重に、じっくり考えて開始しなきゃならないと思うのです。
必ず、処方される薬がどんな薬でどの程度の作用と副作用があって、本当に今必要なのか否か?
色んな事を見聞きしてきて、薬はあまり安易に使いたくないので、結構小煩い飼い主です。
ホメオパシーに行くようになってからは余計に神経質になっちゃったけどね(^^;)
処方された薬も、大体は帰って来てネットで調べまくります。これが結構大変だし疲労します。
でも、使わなきゃならない時は使いますよ!
勝手にやめたりすると危険な薬もあるから、自己判断も危険ですから、必ず先生と相談の上で!

CIMG8055.jpg

| 犬全般 | 11:55 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

乳母バカ

ダックスのタロベ、あっという間にチャンピオン完成!したそうです(*^_^*)
可愛い時期に乳母をしてたもんだから、特別嬉しいですね~。

CIMG4165_20140319213750306.jpg
タロベ、カッコいい~~!
おめでとう!

アジアインター(3月30日)にも出陳するそうです♪
乳母も応援に行かなくては。

P1310513.jpg
うちにいた頃のタロベ♪

| 犬全般 | 21:52 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

オススメ動画

以前、見たことのあるこの動画。
ワフのフェイスブックでも紹介されていて、久々に閲覧しました。
う~ん、お見事!なパフォーマンス。別に犬に興味のない人も楽しめるかも。

http://youtu.be/nHlJODYBLKs

で、たまたま見つけたこの動画を撮影するにあたっての舞台裏の動画も発見。
完成したものも面白いけど、これも面白い!↓

舞台裏バージョン

かなりオススメ動画です。


| 犬全般 | 12:00 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

犬の車椅子

先日、Antisも乗っていた犬用の車椅子を製作して下さった、hiroさんの工房を訪ねました。

近所のラブちゃんは、もう彼是4年はこのhiroさんの車椅子に乗っています。
4年間毎日乗っている為、タイヤはすっかり磨耗。
タイヤ交換とメンテナンス修理の為に、私は今回ドライバーとして付き添わせていただきました。

hiroさんは退職され、7月に新しい工房を構えられたばかり。↓
CIMG3828.jpg
壁には小型犬用の試乗車がズラリとかけられています。
(大型犬用はガレージ)

CIMG3829.jpg
二輪に四輪に、様々な大きさ別の車椅子が所狭しとかけてある。


色々お話をしながらも、手際良く修理をしていくhiroさん。さすがです。
タイヤ交換に、補強用のパイプを1本入れ、1時間くらいでしょうか。

沢山の子達が、hiroさんの車椅子でまた走れるようになっていたり、足の代わりになっていたり。
通常の犬用車椅子の半額以下の値段で作って下さるから、本当に助かると思います。


2O6U0071.jpg
Antis
2010年4月の車椅子オフで。

これまで数多くの車椅子を作っておられるのに、手がけられた車椅子の事は殆ど覚えていらっしゃる様子で・・・
アンティスの事やブレイブ君の事や、その車椅子の修理歴や内容も覚えていらっしゃってビックリしました。
(ブレイブ君亡き後、我が家からレンが里子に行った事も覚えてくれていました)
久々にお目にかかれ、嬉しく思いました。

病院と同じで、またお世話になるようなことがない方が良いのだけど・・・
何かの時にはhiroさんが居てくれると思えば、心強いです。

Antisの車椅子(四輪)は、凄く背が高く作り直していただいたので、将来的にアスターが使うにしても、他の子が使うにしても修理が必要になりますが、必要な子が居ればレンタルしたいと思っていますので、声かけてくださいね。
(直接手渡し出来る方限定)
貸し出し予約済み

| 犬全般 | 00:30 | comments(4) | trackbacks(0) | TOP↑

| PAGESELECT | NEXT