FC2ブログ

PREV| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

レオン

9月に21歳を迎えたレオン。
皆既月食の日の朝からご飯を食べない、オシッコをアチコチ漏らすと・・・・
で、色々あって(治療する/しないの判断にもイチイチ延命だの、可哀想だの、もう死ぬんだから放っておけだのと煩いし、イラつくので)
うちでレオンを引き取りました。

2Fではケージ生活。初めはサークルに入れていましたが、やはり具合が悪くてもそこは猫。
一応置いてあった脱走防止用の屋根も、突破してしまうので、ケージを引っ張り出して来て、現在はリビングで
アドとライルと一緒にいます。

お水も飲まないんだけど、2日目からは食欲は戻って来て、食事介助をすれば何とか食べる(検討違いのところに食いつくので、殆ど口に入っていかない)
とは言え、水は飲まないし、ケージに入れておくと水も踏んで自分がびしょ濡れになってしまうし、かなり脱水してしまっていたので、病院へ。
その場で輸液してもらい、自宅で出来るように点滴ももらって帰って来ました。

が、その日の晩、見ていると何度も何度も排尿姿勢をするも、出てこない。
出ても少量。
膀胱炎か結石か?って感じだったので、また病院へ。

院長、歳を考慮しての事か、検査もせず「とりあえず抗生剤を注射しとくから、これで様子見て」と。
するとその日の晩から大量のオシッコが出るようになったヽ(^0^)ノ
今は経口で抗生物質を流動食に混ぜて飲ませています。
正直、もうダメかと思ったんですが、こんな状態でも食欲が衰えない。。。
シリンジを近付けるとすごい勢いで噛み付いて召し上がります(^_^;)
この動画は、まだ少し具合悪い時。
レオン流動食動画
今はもっと元気です。(って言うか、ほぼ元に戻りましたが食事介助だけは行ってます)
朝晩のフォルテコール(血管拡張剤)と膀胱炎用の抗生物質1日1回、輸液100cc(ビタミン剤入り)で維持してます。
ケージ生活にも馴れて来たので、当面2階に居る事になりそうです。

介護犬2頭に介護猫まで加わってしまって、、、
いやはや、重なり過ぎ。

自分で自分の首を絞めている感アリですが。
まぁ、子供の頃とは言え、レオンも結局は私が拾った猫ですからね・・・。

そんなわけで、このところはメールの返事もままならない程。
ただでさえやる事が遅いのに、輪をかけて遅くなっております(^^;

下手すると、「後で返信しよう・・・」と思ってて忘れてる事もあるので、何かで大事なメールの返事がない!という方は、お手数ですが再送してくださいm(_ _)m

| その他 | 15:17 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

レオン21歳

階下の婆猫、レオンが21歳になりました!
4月から癲癇発作を起こすようになってしまったのですが、投薬はしない方向で。
2月くらいからは、フォルテコール(血管拡張剤)を使用しています。
耳は全く聞こえない、目も殆ど見えない、足腰フラフラ、トイレは失敗しちゃう、昼夜問わず叫ぶので、
なかなか老猫の世話も大変そうです。
元は私が子供の頃に拾った猫なので、2階で引き取るよ、と言っても、祖母はレオンを何だかんだと可愛がってくれているので、忍びないみたい。

2014090209200002.jpg

そんな状態ではあるのですが、なんだかすっごい食欲です。
若い頃の3~4倍以上は食べてる勢い。
生命力の強さを感じますね・・・(^^;

2014090208570000.jpg
がんばれ、レオン!



| その他 | 23:08 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

災害救助犬ワークショップ

2013年11月 開催決定!

「災害救助犬遺体捜索ワークショップ&災害救助犬ハンドリングセミナー」
講師は昨年に引き続き、捜索犬活動のパイオニア、アンディ・レブマン氏&マーシャ・コーニング氏が来日します。

詳細は↓をクリックしてみてください。

災害救助犬ワークショップ


| その他 | 21:43 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

フライトフェスタ2013

2年ぶりに行ってきました、猛禽祭り@フライトフェスタ!
今年は知ってるハリス達(リプリーと紅音)が出るので、行き甲斐がある♪

お天気は良かったのだけど、到着するなり凄い強風~!
わたくし、超寒がりなもんでダウンのロングコートを着て何とか乗り切りました。持って行ってよかったぁ。

今年は出場者(見学者も)が増えているように感じました。
それだけ、猛禽ファンシャーが増えているって事なのかなぁ~!

CIMG2437.jpg
会場では沢山の猛禽が。
CIMG2438.jpg
オオタカだったかしら・・・?
CIMG2439.jpg
なんとかチョウゲンボウのペア。
CIMG2442.jpg
綺麗な色でした。

CIMG2457.jpg
クマタカ(だったと思う)
オカメのような冠羽がピロピロと風になびいて、威厳があると言うより可愛かったですww

見学中のboys
CIMG2455.jpg
ジェイド&ボンボン
↑この2羽、本当に仲が良いの。ずっとくっついて動きもいつもシンクロ。一心同体って感じ。


午前中にやっていた競技、ハヤブサ部門は相変わらず見応えがありました。
ルアー(ダミー)でやる競技以外に、生きているハトやキジを当てるんですが、見事な急降下で
キャッチした時は鳥肌ものでした。

途中、アスターを空いてるスペースで遊ばせていたら、話しかけて下さった方が。
腕にK9のワッペンが付いていたので「あれ、犬もやっておられるんですか?」と聞くと
「犬が先なんですよ。ウチもシェパード3頭居て。」と仰るので、しばし考えて
「ん?もしや?」
確認すると、「やっぱり!」
お話には聞いていた、naocoさんのお友達の方だったのでした!
(奥さまとは競技会場で一度お話した事がありました。)

この方のハリスさんは近所の鷹匠茶屋出身の子(↑のボンボン君と兄弟)で、私も一度お膝に乗せた事があった子でした。
(その数日後に今のFamilyのところに巣立ったようです

DSC_0087a.jpg
アスターとユメちゃんの2ショット♪

DSC_0091-1.jpg
性格の良い子でした~

(※撮影は私ですが、ユメちゃんパパのスマホで撮影したのを送って貰いました)

それにしても猛禽の祭典で、シェパ関係者と会うとはねw
これを機に、これから宜しくお願いします(笑)


さてさて。
オオタカの部(フリカエのタイムレース)の後は、待ってましたハリスのタイムトライアル!

しかし、2年前よりコースの難易度が高くなっててビックリ!!
でもそれくらい鷹匠さん達のレベルが上がってきていると言う事なんだろうな~!

説明するより、動画で。
全コースではないのだけど・・・。

今回の難関は、高さ5メートルくらいありそうな止まり木に鷹を止まらせて、その後、輪をくぐって鷹匠の
腕に止まらなければならないところ。
この輪くぐりにはトラップが仕掛けてあって、輪の上の人工芝に止まったら失格。
(ハリスを始めとする猛禽達を止めておくのは人工芝を使う事が多く、猛禽達にとったら人工芝は止まるポイントとして記憶しているらしい)

結局、ハリスのレースは24羽中ゴール出来たのは5羽以内だったんじゃないかしら?
(最後まで見れなかったんだけど)
以下、動画↓

リプの競技!

ハリスのタイムレース!ゴール出来た子

ちなみに、ハリスのタイムレースにはハリスホーク以外の猛禽さんも出場可能。
ベンガルワシミミズク、メンフクロウ、珍しいのはヒメコンドル!
飛ばずに歩いて鷹匠さんのところに行く様子が何とも可愛くて微笑ましかったです。

ヒメコンドルさん

可愛いヒメコンドルさん



CIMG2470a.jpg
お決まりの関宿城をバックに記念撮影。

楽しい1日でした!
また来年も行けたらいいなー

| その他 | 14:30 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

先日、ハリスのリプリーとオオタカのくんぷーのトレーニングに同席して、動画を撮りました~。

CIMG2235a.jpg
オオタカ。綺麗だな~。

ハイスピードムービーで撮るには、ジャンプアップとか下から上に向かって飛ぶ時の方が
しっかり羽を羽ばたかすし見ている方は面白いね。
かな~り手抜きですが、動画集(笑)↓

リプリーのフリーフライト(スロー)

リプ正面から(スロー)

オオタカのジャンプアップ(スロー)

通常の速さの動画(リプ)


| その他 | 22:57 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

PREV | PAGESELECT | NEXT