| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

プチ

1年前、私の気の緩みのせいで失ってしまった小さな命。
先日はオカメインコのプチの命日でした。

本当に可愛くて賢い子だった。
ドライブも大好きで、車に乗るとご機嫌に鳴いてた。
芸達者で、犬達より覚えるのが早かった。
キャンプにも行ったし、繊細なオカメインコにしてはタフな性格だった。
なのに、留守番させると寂しくて断食してしまうので、結構アチコチ連れまわしていた。

プチを失って暫くの間は、私が玄関から帰ってくると「ピョー!ピョー!!」と叫ぶ声が聞こえないのが妙に寂しく、鳥かごを置いていた場所に何もない事に違和感を感じる日々が数週間続いたが、今は鳥の居ない生活の方に慣れている自分がいる。
時折、車で信号待ちをしている時に聞こえるプチと同じ声で「呼び鳴き」する声を聞いたり、近所でご機嫌な時のプチの声と同じオカメの声が聞こえると思わず立ち止まって「プッちゃん♪」と呼んでみたくなってしまう。
呼ばない代わりに口で擬音を使ってみると、反応が返ってきて嬉しかったり。

もう一度、一緒に暮らしてみたいけれど、私の行動&性格上、鳥のような繊細な動物は難しいかもしれない・・・
少なくとも、今のような生活スタイルでは、鳥にかけてあげられる気持ちの余裕もあまりない。
可愛いから、欲しいから・・だけでは迎えてはイケナイよな。

でも、思い出すと懐かしい、あの鳥の感触。
またプチの頭「いい子いい子」したいよ・・・

プチ、あなたを寿命まで生かしてあげられなくてごめんね。
守ってやれなくて、ごめんね・・・

DSCF5677.jpg


スポンサーサイト

| オカメインコPetitのこと | 12:16 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

訃報・・・

先日、私のミスでオカメインコのプチが亡くなりました。
2歳半の短い生涯でした。

ベランダでの日光浴中に、扉の締まりが甘い箇所があり、普段なら開いていても殆ど自ら出るような事がなかったプチですが、その日は気付いたら籠の外に出ていました。
気付いて戻そうと思ったと同時に、ベランダの縁に飛び立ったプチ。
慌てずに脅かさないように近づきましたが、外の何かに警戒したような様子で、瞬間に声をあげて大空に飛び立ってしまいました。
飛び立った方角を確認しようと空を見上げると、既にカラスに追われて逃げるプチの姿・・・・。
(あぁ、ダメかもしれない・・・・)とその時に思いました。
急いで外に出て飛んだであろう方向を探してみましたが、既に気配もなく、飛んで行ってしまったとしたら相当遠くに行ってしまったか・・・
一旦帰宅して、迷子鳥の情報サイトを検索したりしてみますが、今思えば逃げて数十分なのに意味のない作業。
ふと、プチの行動から比較的拓けた場所に下りるのではないかと思いたち、今度はAntisを連れてまた探しに出ました。
心辺りの場所に向かい、その道の脇の土地に目をやると、奥の方に白いものが沢山散っているのに気付きました。・・・嫌な予感がしました。
近づいて確認すると、紛れもなくプチの羽でした。
沢山抜けて、そこら中に散らばっていました。
亡骸は、付近にはありませんでした。

ごめんね、プチ・・・
独りで怖かったよね。痛かったよね。

最悪な亡くならせ方をしてしまい、プチには謝っても謝りきれません。
飼い主失格です。

20060704004840.jpg
お泊まり先での初めてのお友達と一緒に・・。一番手前がプチ。



私が飼った初めての鳥。
順応性が高く、オカメの割に度胸もあって、性格も頭も良い子でした。
プチみたいな鳥とはなかなか巡り会えないかもしれません。

家にいると、たまに空耳でプチが籠の中で動き回る音が聞こえるので翌日には鳥籠も全て片付けました。

生前、プチを可愛がって下さった皆様にはこの場をお借りして心よりお礼申し上げます。
ありがとうございました。

| オカメインコPetitのこと | 01:16 | comments(9) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

プッちゃんの爪きり

久々のオカメインコPetitの話題。
当たり前だけど鳥さんも爪切りをする。
プチを飼い始めた当初は、鳥の病院で爪切りの仕方を見せてもらって、自分でやってみたけど、怖くてビクビクだった。
握り方の加減もわからないし(強く握れば圧死してしまいそうだし、弱ければすぐに逃げるし)、プチはもがいてジタバタ動きまくるし、爪を切れば「ギャーッ!!」と叫ぶし・・・・。(^^;)
爪切りをするのに、まず一部屋を閉め切って、犬達を外に追い出し(プチの異常な興奮状態で犬も興奮するから)どうにか格闘しながら爪切り。終わる頃にはプチも息を荒くして「ハァハァ」言っちゃって、爪切り一つで死んでしまったらどうしようかと思ったものだ。(笑)

しかし慣れればこの作業も何てことなくなった♪
私が慣れた事もあって、プチもあまり暴れなくなったし短時間で済むし。(^^)
そういや、昔は犬の爪切りだって怖かったよなぁ~。
DSCF4394.jpg
こうやって布をマントみたいにして首のところを洗濯バサミで留めるの。
んで、ひっくり返してパチパチパチと手際良く切っていきます。
保定の仕方で暴れ具合が全然違う。


プチは現在換羽でして、羽繕いに余念がありません。

| オカメインコPetitのこと | 12:23 | comments(8) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

寒すぎっ

昨日の暖かさとは一転して、今日の寒さは一体なんなの?!
雪がちらつきましたよ・・・。(T^T)
卒業式に雪・・・なんて、たまに聞きますものね。

オカメのプチは、こんな寒暖の差にも負けず元気にしています。
1歳までは保温やら何やらで手のかかるオカメだけど、成鳥になると楽だよなぁ。
そんなプチも、もう2歳を超えたんだ。。。早いものだ。
こんなズボラな飼い主の元で元気に過ごしてくれてありがとう。(^^)

狙われるプチ
狙われるプチ・・Antis目が据わってますけど。

| オカメインコPetitのこと | 22:17 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

プチのお友達♪

先日のプチのシッターさんから画像が送られてきました♪
プチにとって初めての同種のお友達(^^)
Bell君とメー君です♪
bell君は人懐っこくて、何度か私の肩に止まってくれました。

bell君と
こちらはBell君♪

他人のごはんを食べるプチ
自分のじゃない美味しいゴハンを食べてます(苦笑)

| オカメインコPetitのこと | 18:51 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

| PAGESELECT | NEXT