| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

あけましておめでとうございます

新しい年がやってきたんですね。
皆様、新年あけましておめでとうございます。
今年もよろしくお願い致します。

アスターも元気にとは言えませんが、新しい年を迎える事が出来ました。
ちょっと前までは余裕で年越しと思っていましたが、まさか年末にこんな事になろうとは思いもしませんでした。
でも、こうして傍にいてくれる事の有り難さ。

ご飯は1時間くらい時間かけてでしたが、さっき手を変え品を変えしながら、そこそこの量を食べてくれました。
同じ物でも続くと拒否。
物を変えて、三角食べじゃないけど、何種類も用意しておいて、一口食べたら休憩。
次は別の食べ物を一口。さて次はどれ食べる?みたいな感じで、それにお付き合いしてると、食べるまでにはなってくれました。
下痢が怖いので、やたらな物は食べさせられませんが・・・・

今日1日で食べた物は
納豆1パック、フードは色んな種類を全部で1カップくらい、ヨーグルト少量、卵黄1個、ビスケット数個、フリーズドライ数個、ブドウ糖ヤギミルキー3粒、チーズ1個
トライプ缶(少量)、デビフの介護食(少量)、ビタミンタブ2個
エンシュアやアイソカル、メイバランスなどをアイスキューブにした物を結構食べたので、うん・・・良いと思う。
昨日よりは水も飲んでくれます。
その他、輸液を250ml×2回。
が、よだれで水分が出ている為もあるようで、オシッコは濃いのが少ししか出ないです・・・


コメントのお返事が遅くなっててごめんなさい。
落ち着いたら必ずお返事しますので、お許しくださいm(_ _)m

スポンサーサイト

| Asterの体調メモ | 02:15 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

経過

アスターの容態をご心配いただき、本当にありがとうございますm(_ _)m

12/30現在、
熱はどうも夜上がって、日中は平熱近くまで下がるようです。
白血球数が恐ろしいほど高く、今日(12/30)は54600。
CRPも7オーバーです。
原因は特定できておらず、感染症・肺炎の可能性が濃厚なようです。

28日の夕方から抗生剤で対処していますが、食欲は落ちていく一方。
29日は本来食べる量の4分の1程度。ただし、人間用の高栄養剤はいくらか飲んでいます。
今日(30日)は、もう殆ど食べたがらず。
騙し騙し、一口二口食べさせるのがやっと。
もう、いつも食べていたペースト食ではなく、ドライフードのまま何粒か。

だけど、夜に高栄養剤を凍らせたアイスを与えたら、結構食べていました。
それと、今しがた(深夜2時前)お水を結構な量飲んでくれました。
で、深夜2時半検温したら、39.2℃!
なんか、良くなってきた?!
呼吸は酸素があれば、安定しています。

体重は2日間食べていない割に、半月前の36キロが37キロに。
この半月で、高栄養剤を飲ませていたからその効果かも。
こう言う時の為に、やや太り気味にしてたんだ。
食べれなくなったり下痢したりしたら、本当に一気に骨ばってしまうし、闘う体力にも影響してしまうと思って。
まぁ、寝たきりだから出来ることだけど。
動ける子なら、関節の負担考えて痩せ気味にしちゃうけど。


そうそう・・・
今日は仲間がた~くさんの差し入れを持って来てくれました!
サラダやお寿司、ケンタッキーフライドチキン、デザートに飲み物、娘ちゃんはお菓子の差し入れ(≧∇≦*)
大食いの私でも食べきれないほどの量w
とか言いつつ、昼と夜でほぼ完食したけど(爆)

ほんと、このところ連日アスターの事で1日中動き回っていて、今日も午後イチの診察に入ろうと思って準備していたので
自分のご飯を食べる時間がなかったし、物凄く有難かった!!
運転しながら、お寿司をパクついて腹ごしらえが出来ました(*^_^*)
夜は夜で、急遽階下に来客があったので、ちょうど2Fでアスターの輸液を見守りながら、いただいた食料を
お腹いっぱい食べれました。
いつも、周囲のみんなにこうして支えてもらって・・・

本当にありがとう。
ありがとうを100回言っても足りないよ。


PC303574.jpg
12/30のアスター。
酸素マスクを当てていればスヤスヤ眠り始めます。
アスターはアスターで、私が気弱になってメソメソしてたら
「泣くんじゃね~!俺はまだ死なんぞ!!」と怒り出します(笑)
わかった。諦めないよ。
またお散歩行くんだもんね!

| Asterの体調メモ | 02:39 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

発熱

12月28日朝、散歩時にやたらと覇気がないのが気になる。
なんだか眠そう?
と思っていたら、朝食の食いつきが異常に悪い・・・
トライプ缶を混ぜても顔を背ける。
何とかかんとか、時間を開けて騙し騙し完食するものの、ここまで食欲が落ちたのが気になり、
出掛ける前に病院へ行き、血液検査だけお願いする。
DMの進行によるものかもしれないけど、何かあるかもと。。

とりあえず時間もないので車内で血液を抜いてもらい、結果は電話で報告をもらうことに。

その結果は、白血球が50300と高過ぎる値。
CRPも>7.0

出先で検温したら、40度。
その割に、昼ご飯は結構ペロリと完食。(どうも、朝は入れていた漢方が苦かったのも大きかった様子)

用事が済み、その足で再度病院へ行き、ビクタスの注射+ビタミン剤の注射をしてもらった。
あとは内服でビクタスと、輸液(250ml×2回)。

車内で聴診はしてもらったが、肺の音はそんなに悪くなさそうとのこと。
肺炎かもと思ったけど、何かの感染症?
何にしても対処は抗生剤になるので、これで暫く様子をみる。

夜ご飯は、そんなにガツガツではなかったけども、一応完食。
明日はもう少し意欲ある食べ方をしてくれるといいのだけど・・・・

0時半頃、検温。
40度変わらず。



| Asterの体調メモ | 00:54 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

腎臓クリア!

早くもSDMAの検査結果が出ました。
結果は「7」で、正常値内ヽ(*´∀`)ノ
正常値が0~14だそうですから、腎機能は問題なしと思って良さそうです。

なんか心配事が1つ減って一安心です。


PA251179.jpg
胴着が1キロなので、38キロ!・・・と思ったけど、
下のマットを敷いた時点でゼロにしていなかった気がする・・・汗
そうするともっと痩せているかも?
≫ Read More

| Asterの体調メモ | 23:10 | comments(12) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

膀胱炎の再発とその他検査 記録

パセトシン投薬終了後、2日で膀胱炎の再発があり、その後どうするか決めかねていましたが、
やっと方針が固まってきました。

10月18日、オゾンでお世話になっている病院でオシッコをさせたついでに尿検査と細菌培養検査(培養検査はカテーテルにて採尿)。
顕微鏡での尿検査は細菌と白血球が非常に多い状態。またストラバイトもあり。

培養検査の結果は、効く薬が4種類で
オーグメンチン
ビブラマイシン
セパレキシン
バイトリル

この中で、勧められたのが菌を殺す作用のあるオーグメンチンとバイトリルでした。
これをやや長めに服用する事になると思う。とのことで、最初は止むを得ないと思っていたんですが
胃腸のバランスが崩れてしまう事が更なる不安で、二の足を踏んでしまっていました。

一先ず、緩やかなアプローチとしてクランベリーリリーフ(10/20~)と漢方(10/25~)を開始。
最終手段として抗生物質を使う事にして、本日(10/26)から尿量を増やして細菌を洗い流す目的で皮下輸液を開始。
1日500ccと言う事でしたが、今日はとりあえず200で様子見。
久々だったので、何度か失敗してしまいました(>_<)
アスターごめん・・・

ちなみに、今日はかかりつけの病院にて諸々の検査をしてもらいました。
体重38キロ(先月から1.4キロ痩せた)
体温38.2℃
酸素飽和度 95%(先月より約3%落ちた。ちょっとショック。94%以下になってきたらいよいよ酸素導入になるかもしれないな・・・)

腎臓のチェックとしてSDMAと言う外注の検査が比較的早期(40%)に発見出来ると言う事で、お願いしました。
結果は数日後。

あとは膀胱のエコーをしてもらいましたが、綺麗なオシッコではないものの、そこまでの悪い状態ではないとの事。
少しキラキラした結晶みたいなものは見えました。が、多くはないそうです。

血液検査のついでに、甲状腺のT4も一緒にチェックしてもらい、こちらは1.75と正常値でした。


本日の血液検査の結果
(前回同様、リンが高い。要注意)

白血球 16300
赤血球 602
ヘモグロビン 14.0
ヘマトクリット 41.5
血小板 48.4

TP 6.0
ALB 3.2
ALP 114
GOT 13
GPT 49
T-BIL 0.2
BUN 18.3
CRE 0.2
GLU 105
T-CHO 210

IP 5.7 ↑
LIP 23
Ca 11.0
CRP 0.6
T4 1.75

| Asterの体調メモ | 00:56 | comments(4) | trackbacks(0) | TOP↑

| PAGESELECT | NEXT