| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

シェパード里親募集

4年前にマギーとレン達を保護された浜松のアニマルフォスターペアレンツさんで、5歳のシェパを
レスキューしました。
この子以外にも言える事ですが、常に危険予測が出来て回避・対処が出来る方・きちんとシェパードを扱え、コントロール出来る方が望ましいと思います。

シェパ里親募集


1421526423437554.jpg
見たところ訓練系ぽいですね

お問い合わせは
http://dog.pelogoo.com/hamamatsurescue/archive/1332440764497353.html

良きご縁がありますように。

スポンサーサイト

| 里親募集 | 23:45 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

ダックスぱぴー動画

ダックスパピーもあと1週間で生後4ヶ月を迎えます。
我が家に来て2週間が過ぎました。
まだまだ幼児っぽさが抜けないこの♂。
だけど、少しずつですが自我も出て来て、理解力・知力もついてきています。
わかってるけど、やらない。とか。わかってるけど、興味のある事が優先。ってのが出て来ているので、
それはダメ!と徐々に教えています。
でも、超素直!動きもポテポテして遅いwので、ラク~です。
(あ、走る時は結構速いですけど)

段々集中力やオモチャ欲もついてきたので、この数日で遊びながら色々覚えています♪
躾には無関係ですけど、頭を使う一つのツールではあるかな?

ダックスパピー動画

ちなみに、子犬を連れててよく言われるのは
「子犬なのに、どうしてこんなに言う事聞くの?」と言う質問。
いや、むしろ子犬だからですよって言うのが私の答え。

個体差によるけど私の感じる感覚では4~5ヶ月くらいから自我が芽生えて来て、ただただ「無邪気」な時期は
卒業。
無邪気な時期に「すりこみ」をしておくと、だいぶラクかなっと。
3ヶ月くらいは、まだ「呼べば喜んで来る」し、トンでもない事はしないし、動作も脳ミソの回転も比較的遅いから、どうにでもなる。
この時期にリードを外して、基礎固めが出来ておくと、とてもスムーズだと感じています。
(あ、でも初日や2日目くらいまでは様子を把握する為にロングリード使いますが)

思えば自分が子供の頃よく子犬を拾っては里親が見つかるまでの期間育てていましたが、この子犬達から自然に学んだ事かな。と思います。
子犬って本当にリードなんて必要ないんですよね。(なんて書くと弊害ありそうですが)
リードは使うべきときは使わないとならないけど、リードに頼りすぎるのは、むしろ怖いと思っています。
よく言いますが、リードが命綱だなんて恐ろしいことです・・・
命綱が切れたり抜けた時、どうすんの?って事です。
たまに、「リードが切れてもうどうしようかと思った」とか「首輪(胴輪)が抜けて走り回ってなかなか捕まらない」とか「ナスカンが外れた」とか、年に数回は見聞きします。
そんな時、別にリードが命綱でも何でもなければ慌てもしないし、普通でいられますし、どうって事ない。

普段からリードばかりに頼って、犬をコントロールをする事を考えてもいないと、こういう状況になった時ドキッとして慌てます。
慌てると人って声が高くなって、心臓がドキドキします。
当然だけど、犬には瞬時にその動揺を察しますよね・・・で、逃げられる事が殆ど。
逃げた犬は・・・まぁ、だいたい想像つきますよね。
捕まりそうな距離になると逃げる、とか「自由」に興奮しちゃってとにかく捕まらないw
そんな犬(飼い主)を見てると、最終的に「オヤツ」で釣って御用となるケースが多々です。
(オヤツより自由を選ぶ子は簡単には捕まりません)

まぁ、これが公園内での出来事ならまだ良いですが、車の往来が激しい道路でリードが外れた時、どうすんの?って思います。
「絶対に」呼べば手元に来る事を徹底していない子の命はないかもです。

そういう事故や肝を冷やすような確率を下げる為にも、呼び戻しの徹底(ノーリード(を想定しての)での掌握練習)は必須だと勝手に思ってます。

子犬のうちは簡単だしチャンス。釘は熱いうちに叩けってヤツですかね。


あれ・・?
パピー記事がいつの間にか堅苦しい内容になっちゃった(苦笑)

| 里親募集 | 15:03 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

子猫里親 決定しました!

子猫の里親募集しています
2匹とも決定しました!

mini_110715_2153.jpg

mini_110715_22000001.jpg

mini_110715_21590001.jpg


7月12日の夕方、マギーのお宅で生後1ヶ月半くらいの子猫を2匹保護したそうです。

キジトラ♂♀それぞれ1匹ずつ。
離乳食を始めたところです。

他、情報が入り次第追記していきます。

※追記情報※

♂は450g、とても元気で利かん坊。尻尾はまっすぐ長い。
♀は400g、ホワッとおっとりしたとても可愛い子。(仕草が何とも言えず可愛い)
尻尾は長いが、途中で折れてカギ尻尾。

2匹とも自力排泄出来ます。
よく食べ、健康状態良好です。



お問い合わせは非公開コメントで御願いします。
あんとす。の方から折り返しご連絡致します。

| 里親募集 | 12:34 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

レン、トライアルへ

昨日、レンを那須まで届けてきました。
トライアル開始です。

前日と前々日は、レンとベッドで一緒に寝ました(笑)
レンは、べたべたの甘えん坊で超可愛いです・・朝まで一度もベッドから降りずにくっついて寝るんですよ。
私が目覚めても、起き上がって身支度するまでは暴れたりせずにずっと一緒に寝てます。
天然の甘えん坊だな。
アンティスもアスターも添い寝が嫌いなヤツなので、それだけでもう嬉しい乳母w
お届けの前日はシャンプーして綺麗綺麗にしたので、触り心地も最高。
アスターはヤキモチどころかこの2日間は添い寝を免れてホッとしていたかもしれません。


昨日は朝5時に起きて犬達のトイレ&食事。
6時半に出発し、待ち合わせの那須の公園に向かいました。
せっかく那須まで行くんだから、少したっぷり目に犬達を遊ばせたいし、待ち合わせの時間の2時間前に到着して
散策。
広くて自然たっぷりな良い環境です。(追求やり放題?!w)

レン、こんなところで毎日遊べるなんていいなぁ~~!
乳母付きでもらって欲しいくらいだ(爆

11時過ぎに里親希望のご夫婦と合流し、園内を散歩しました。
先住犬になるお姉ちゃん達、シーズマルMIXのメロンちゃんと、小さい小さいパンナちゃん(1.2キロ)も一緒。
パンナちゃんを潰しやしないか心配でしたが、なかなか上手に接していました。

P1240102a.jpg
まずはお父さんと一緒に。
何度かこちらを気にして振り返り振り返り歩いていましたが、比較的上手に歩けていました。
P1240241ab.jpg
ママとも少し歩きました。

P1240163ab.jpg
パパとレン。
早くも離れたママさんとお姉ちゃん達の行方を目で追ってます。
レンなりに状況判断をしようと一生懸命なんでしょうね。

P1240136ab.jpg
森で兄ちゃん達と遊んで・・・

DSC_0020_convert_20091214015646aa.jpg
メロンちゃんとも上手に並んで歩いて・・・

P1240217a.jpg
みんなで記念撮影して・・・
(レン、アスター、ネロ、テオ、アド、パンナ、メロン)

P1240179ab.jpg
新しいパパママとお姉ちゃん達と♪

★動画★レン散歩の様子

沢山遊んだ後はお宅にお邪魔しました。
先ずは、先代シェパのブレイブ君の仏前に手を合わせ・・・
出会いに感謝。
こうして巡り合わせてくれた事に「ありがとう」
ブレイブ君がそうであったように、これからパパママの良き相棒になれるようにレンを見守ってね。


私はすっかりお言葉に甘えてママさんの美味しい手料理をご馳走になり、手作りチーズケーキを頂き・・・幸せ!!
(って何しに来てんだ・・・

レンは、その間オモチャで遊んだりパンナちゃん相手に楽しくなり過ぎて部屋を爆走して怒られたり、パンナちゃんのご飯食べようとして私に首根っこ掴んで振り回されビビりションしたり・・(苦笑)
場所が変わっても、ルールは同じだぞ。レン。(うちでは1Fの猫の餌を勝手に食べたらぶっ飛ばされてました)
そんな事しながらレンが新しい環境に慣れるのをしっかり見届けながら数時間過ごしました。

★動画★レンとパンナちゃんのデンタルコットン遊び

楽しい時間もあっという間で、そろそろ帰らないと渋滞が。。。って事で、レンに新しいお家でのトイレの意識だけ付けて、15時半頃に失礼しました。
(その後もちゃんと室内でも自らトイレシーツで、外でもコマンドで出来るようです。優秀優秀)

私が帰ったあと、レンは少しだけ後追いで鳴いたりウロウロして落ち着かなかったようでしたが、暫くしたらケロッとして遊び始めたそうです
いっぱいの愛情を貰って、素敵なレディになるんだよ


P1240274.jpg
夜、ママの膝枕で安心してぐっすり

P1240273.jpg
そして今日はお姉ちゃん達とも上手にお散歩行けたみたいです♪
すっかり家族だ~


お気付きの方もいるでしょうが、レンの新しいおうちは春に車椅子のオフ会で会ったブレイブ君のお宅です。
先月、2年間もの献身的なパパとママの介護の末に先月14歳4ヶ月でお空へと旅立ちましたが、その後すぐに我が家ではエヴァとレンの引取りの話が決まり・・・
ずっと気にかけて下さっていました。
そして、悩みに悩んでご夫婦や離れて住むお子さん達とも相談してくださった結果、レンのお迎えを決めてくださいました。
アンティスとブレイブ君の天国での画策?があったかなーなんて思ってます。

その後も、ブレイブママからは何度もレンの様子を知らせて下さり、心配性の乳母にご配慮ありがとうございます(笑)
一緒に一夜を過ごして、レンも安心したと思います。

これから徐々に、パパママと訓練したりいっぱいの自然の中で遊んだり、楽しんでください♪
ブレイブパパ&ママさん、どうぞレンを宜しくお願い致します

| 里親募集 | 17:28 | comments(4) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

M.Lダックス トライアル開始

追記:進展ありです。
このダックスちゃんの場合は、とにかく近所で会う人アチコチに声をかけていました。
昨日も夕方、我が家から目と鼻の先のお宅のビーグル(この子も里子で迎えた子)を飼われている方に
散歩で通られたので「この子の里親さん探してるので~」と声をかけておいた。
すると、「あら~可愛い・・・何歳?」
大抵は9歳半という年齢を聞くと「あー・・結構歳だね・・」と言う反応なんですが、この方は違いました。
「主人に聞いてみます」と言うので「是非!お願いします」とお伝えし別れたのですが。
今日の夕方、そのご主人と偶然お会いしたので、「あ!ダックスちゃん、どうですかね?」と聞くと
「うーん・・○○(ビーグル)と大丈夫かなぁ」と言うので「後で連れて伺いますねー」と
半ば強引気味に言ってすぐに連れて行きました。
インターホン押したら出てきた奥さん、「主人、やっぱり○○が可哀想だからダメって・・・」
「あぁ~そうですかぁ。。。でも、一目見るだけでも。」と言うと奥さん、ダックス抱いて旦那さんに
見せてくると、2Fに上がって行きました。
で、少しして戻ってきて・・・
「今日からお預かりします」
「え?!今日から?今からですか・・?」と突然の事にこっちがびっくり(笑)

一応、他に里親さん探しはしてもらいたいとの事だけど・・・
誰も居なければ、お迎えしてくれそうな勢い。
勿論、先住犬との相性、このダックスちゃん自身の問題点などが浮き彫りになればNGになるかもしれませんが、
とりあえず進展です。
半トライアル・・・!ってところでしょうか。

とても愛情深い、優しいご夫婦で、パパさんは早朝5時前に散歩に行かれるような犬好き。
毎日、先住ビーグルちゃんの取り合いなんだそうです・・・笑
こちらに里子に行けば絶対安心です。

さっき、フードの量や吠え癖のことなどを伝えに行ったら、早速玄関に2頭でお出迎え。
あらあら・・たった2時間程度ですっかり馴染んでるし。(苦笑)
このまま、飼ってもらえそうな予感です。

P1230857.jpg
昨日、我が家のソファで寛ぐぴーなつさん。






小型犬2頭飼いの方のご両親が飼われていたダックスの里親さんを緊急に探しています。
ご高齢のご両親の突然の体調不良、入院で、この子の行き場がなくなってしまいました。
現在、この小型犬×2飼いのお宅に居るものの、留守番時の吠えが酷いようで、お隣からの苦情が入ってしまい、
現在我が家に一時避難(?)しています。

詳細は
種類:ミニチュアロングダックス
毛色:ゴールド
性別:メス(避妊済み)
年齢:9歳半(来年4月末で10歳)
健康状態:最近血液検査済み、良好。フィラリアマイナス
性格:少々怖がりだが、甘えん坊。ダックス特有の他犬への吠えは持っているものの、躾で矯正済み。が、継続的なトレーニング意識は必要。賢いだけに、人を見ます。
留守番時の吠え等は、今後要観察&トレーニング。
(1日我が家で様子を見ていますが、今のところ吠えは見られず)

346044_868283517_194large.jpg

希望の方は、コメント欄に非公開でメアド・連絡先等を書き込みください。


| 里親募集 | 00:06 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

| PAGESELECT | NEXT