| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

6年

昨日でAntisが旅立って早6年。

P9220216.jpg

Antisが体調を崩してからの自分を振り返ると、本当に余裕がなかった・・・
もう精神的にいっぱいいっぱいで、途方に暮れ、泣いてた。。。
一番辛かったのはAntisだったのにダメな飼い主だったな・・・と、
今になって思うと、後悔だらけ。

P1210111.jpg

懐の深いAntisに私はずっと甘えてたんだなぁ。
守るんじゃなくて、守られてたのかもしれない。

DSCF3492.jpg
え、今ごろ気付いたのかって??(^^;
いや、改めて・・・・です(笑)

ほんと、崇高な犬でした。
会いたいけど、夢にも全然出てこないのは、何か意味があるのかなぁ。
「(私が)あっちにいった時に再会出来る楽しみはとっておけ」ってことかしら。

DSCF3513.jpg

そして忘れてはならないのは
Antisの頃から、そして今も周囲の友人達の支えには本当に助けられていることです。
また、今現在アスターの事ではお客様にも深いご理解とご協力をいただいていると実感しております。
皆様の温かいお気持ち、アスター共々心より感謝致しますm(_ _)m

数ヶ月前までは、今年9月がちょうど3年目に当たるので、先の事が読めずに戦々恐々としていましたが、今、アスターの状態は
非常に安定しており、この様子ならば、、もう少しアスターは頑張ってくれそうな気がしています。
年越しも夢ではないかなぁ・・・
そうであってほしい。
アスターが苦しくないのなら、ずっとずっとと願ってしまいます。

あ、アンティスの記事だったのに、アンティスごめんね(^^;

アンティー、そっちでは大勢のみんなと楽しくやってるんだろうね~。
また逢える日まで楽しみにしているよ(*^_^*)

14368925_1107286589356323_1141158971034991639_n.jpg
サラダパパがこんなのを作ってFBのコメント欄に貼ってくれました(*^_^*)
自分ではこういうの出来ないから、嬉しい~~(;_;)
スポンサーサイト

| Antisの思い出 | 10:41 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

18歳


今日はAntisのお誕生日。
生きてたら・・・・18歳だね!
DSCF3116.jpg

そして一昨日は天国へ引っ越して丸5年でした。
早いなぁ。もう5年だよ。
当時5歳半だったAsterも10歳半だものね・・

今月に入って、知っている子達が次々と天国へ逝ってしまいました。
子犬の頃から知ってる近所の7歳のブルドッグ、16歳のシェパード銀河、そしてAsterと同じDMを闘い抜いたHans。
何だか立て続け過ぎて、気持ちが追いつきません・・・
DSCF4609.jpg
海音、Hans、Antis、Aster。 2009年11月相模湖にて。

でも、みんな今はまた若い頃のような健康で元気な身体になって、走り回っているんだよね。
DSCF5637.jpg
Antisもみんなとの久々の再会を喜んでいると思います。
こっちは寂しいけどね・・・

私にとっては頼れる存在でもあったAntis。
もう何度も言ってますが、彼のような犬には二度と巡り会えないだろうなぁ。
それくらいの犬でした。

DSCF1026.jpg

DSCF4634_20150923205141dd4.jpg

今日の夕方はうちの犬達だけだったから、散歩兼ねて駅方面へ。
往復3キロ以上あるから、Asterが歩ききれるかな?と思いましたが、結構余裕で歩けました。
いつもお世話になってるお花屋さんでお花を買って帰りました(*^_^*)
花屋のおじさん、オマケで3本もバラつけてくれたよ♪

CIMG0519_201509232047100a9.jpg
いつもありがとう。
よかったね~アンティ♪

| Antisの思い出 | 21:10 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

追憶

このところ、ワケあって古いVHSを発掘しています。
自分ではテープの存在すら覚えてない物も結構あって、懐かしい気持ちで見返しています。

今日はその中の一部を紹介。
昔はアンティスと雪崩捜索も少しやってました。
貧乏人には装備を揃えるのも大変だったし、何しろ寒がり&冷え性な私には雪山は結構キツかったー。
若かったから出来た事だと今思う(^^;)

テレビ画面に映った映像をデジカメで撮影しているものだから、映りは悪いですが、
動画は雪崩サミットと言う、雪崩業界では結構大規模な合同訓練に参加した時の映像。
山間部で少しくらいの悪天候でも小回りの効く小型ヘリに乗った時は素晴らしい景色とアクロバティックな操縦もしてもらったりして、気持ち良かったなぁ。。
当時はデジカメなんぞもなかったし、ヘリからの映像や画像が残ってないのが残念。
しかしこの映像は誰が撮ってくれてたんだろ?
全く覚えてないし、声にも心当たりがない(^^;)

それにしても、まだまだ動きの軽快なアンティスに見入ってしまいます。
そんで、やっぱり良い鼻使いしてるなぁ。と思います。
作業させると真面目な犬だったな。

Antis雪崩捜索1

Antis雪崩捜索2

Antis雪崩捜索3


ついでにこれは通常の捜索。
建物全体を使用しての結構広範囲の捜索で、私も犬も遭難者役の場所を知らない設定。
正解だとわかるとホッとする。
と言うか、未だに映像を見ながら自分も固唾を飲んで見守ってしまってる事に笑えます(笑)

通常の捜索

| Antisの思い出 | 23:38 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

4周忌

Antisが旅立って今日で4年。
もう4年か・・・
今も昔も、Antisは私のナンバー1です。(Asterにはナイショ!)

936434_1376970882517338_1001499624_n.jpg

CD-Rに膨大な量の写真は保存してありますが・・・
無作為に選んだCD-Rの中から、懐かしい写真を抜粋してみました。
ほげーっとした顔以外は全部人が撮った写真。
Antisってカメラ嫌いだったから(私がカメラ向けると目がショボショボする)、他人に撮ってもらった写真ばっかり
良い顔なんですよね(^^;

IMG_0331.jpg
ダハダハな顔も
P1000421.jpg
真面目な顔も、
DSCF1926_2014092111431809b.jpg
ほげ~っとした顔も・・・魅力いっぱいでした。


普段はまったり愛嬌のあるデカシェパでしたが、作業となれば信頼おける犬だった。
DSCF1903.jpg
新潟中越沖地震。10歳間近で、最後の出動になりました。

あんとー元気でやってるか?
そっちには仲間も沢山居るし大好きなMさんも居るから可愛がってもらってるだろうけどね♪

私がそっちに行くまで浮気しないで待ってろよw

| Antisの思い出 | 12:20 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

3年

Antisが虹の橋を渡って3年が経ちました。
ついこないだの事のような、もう随分前の事のような。。。
彼の居ない生活が普通になっていますが、でも居ない事をあまり感じさせないのは不思議。
魂は常に私の近くにいるんでしょうね。
だけど、やっぱり生身を触って抱きしめたくなる衝動に駆られるよ。

DSCF7938.jpg
この角度、首周りを見ると抱きつきたくなるね。。。


基本、おっとり穏やかで貫禄のある雰囲気の彼でしたが、デヘヘな面も沢山あって、
それがまた凄くアンティスらしくて愛らしい一面でもありました。

彼を偲んで、2006年9月の画像を掘り出してみました。

DSCF7957_201309211048247ce.jpg
9歳ちょうどのAntisかな?
結構スリムな感じですね。

DSCF7467.jpg
ペロッと可愛いアンティ♡

DSCF7535.jpg
何処へ連れて行っても、何をさせても、アンティスなら問題なく何でもこなせる。
絶大の信頼があったなぁ。。

DSCF7540.jpg
カオナシとかこだまっぽい顔してるのよね~(笑)

DSCF7857.jpg
多摩川。生きてたらあそこにもここにも行きたかったな。

DSCF7982.jpg
東京湾の海です(笑)

DSCF8076.jpg
1歳半の生意気小僧Asterと。


動画もついでに発掘↓
会いたいなぁ。
11歳4ヶ月のAntis


アンティスの存在は私にとって特別で偉大過ぎるくらいだけど、最近はアスターもなかなか頑張ってるよ。
アンティスの足元くらいには及ぶようになったかな?(笑)
いや、犬に対する面倒見は、アンティス以上かもしれない。
アスターなりに精一杯頑張ってると思うから、アンティも空から見守って助けてあげてね。
よろしくね。

DSCF7566_20130921105311a0c.jpg
明後日はAntisの16歳のお誕生日だ。

| Antisの思い出 | 11:35 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

| PAGESELECT | NEXT