| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

9月18日&19日

9月18日
昨日から感じていたが、目の落ち窪みがなくなる。
1週間くらい前から目を閉じる時に、痩せた分、中に巻いて下瞼を閉じてしまっていて、毛が
入ってしまっているような感じで気になっていた。
前日くらいからドライアイの目薬で様子を見ていたけど、昨日辺りからそれがなくなり目が活き活きしてきている。
とにかく気持ちだけはやたらと元気になってて、よく疲れないな、と思うくらいボールに執着している。
寝ながら一人でも、思い出したように咥えて大事にしてる。
音の鳴る柔らかめの(大きくて頑丈なピーピーおもちゃはあるけど、やっぱり柔らかいフニャフニャのピーピーが好き)
は、大好きなのに、すぐ壊しちゃうからダメ!と言ってケチっていたけど、今のアンティスにはこれが
かなり楽しみらしいので、買って来てあげようと思う。

夕方、外の空気を吸わせるために家の前で車椅子に乗せる。
ほんの数メートル歩かせたけど、右後ろ足は完全に麻痺している事がわかった。
車椅子には麻痺している子用の足を引っ掛けるベルトがあるので、初めてそれに足を引っ掛けてみた。
ボールで釣ればどうにか少しは歩ける機能が残っているみたいで安心。
車椅子がなければ、本当に完全寝たきりになってしまうと思う。
早めにGet出来てて良かった・・・。


食餌:エンシュア3缶、ヨーグルト少量、パウダーフード少量
マイトマックス2カプセル

投薬&処置
ウルソ1錠
プレドニゾロン2.5cc、アンピシリンゾル15% 3.5cc
タウリンゲル100cc+グロンサン、フラビタン、ビタミンC、メタボリンG


9月19日
今日も良い調子だ!
朝、本当に久しぶりに近所の犬仲間が集まるA公園に車で連れて行く。
このところ、暑くてあまり集まっていなかった公園なので、誰も居ないだろうと思ったけど、今朝は日曜と言う事もあって4頭の子達が集まった。
車椅子に乗せて少しだけ歩きと起立状態を維持。
10分以上は立ってたと思う。
下が土なのでバスマットを敷いて、そこに伏せた状態で暫くみんなの追いかけっこを見たり、ボールを欲しがる若い子に偉そうに「ウゥ」と歯を見せてみたり。
やっぱりこういう刺激は大事だとつくづく思う。
人間もそうだろうけど、病室でいつも同じ景色しか見れないのでは気持ちが落ち込んでいくもの・・・
身体がしんどくなくて、可能ならばこうして外に出して草の感触や土の匂い、犬との触れ合いをさせてやりたい。
室内だと、どうしてもアンティス自身も「オレは病気」的な感じになっちゃうんだよね。

それと、口の傷は日に日に良くなっているのがわかります!
肉が盛り上がって来て、あまり痛々しい感じではなくなりました。
今は1日2~3回オゾン化油を塗っています。

晴れていても、もうすっかり秋の空気になっているけれど、身体の弱っているアンティスにとっては、まだ暑いようで、今日も午前中からドライをかけている我が家・・・
ってか、私は寒くてダメです。
あぁ~非エコだよな

今日はピーピーボールを買って来ました。
今のアンティスにとっての楽しみだから、消耗品になるだろうけどしょうがない!


食餌:エンシュア3缶、ヨーグルト少量、パウダーフード朝夕少量ずつ、a/d缶スプーン1杯
マイトマックス2カプセル

投薬&処置
ウルソ1錠
プレドニゾロン2.5cc
タウリンゲル150cc+グロンサン、フラビタン、ビタミンC、メタボリンG


P1210768_convert_20100919223839.jpg
今朝の公園で。

P1210782_convert_20100919224054.jpg
「ボールはやらんぞっ!」な顔(笑)


スポンサーサイト

| Antis介護 | 11:40 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

動画3連ちゃん

Antisの状態が落ち着き始め、動画もアップ出来る余裕が出来ました。

P1210743.jpg

応援してくださっている皆さんに、少し安心してもらえるかな・・・
本当につい3~4日前に食欲も気力もなくて衰弱してた犬か?と思うかも。
心配して損した!って誰も信用しなくなっちゃうかも。
オオカミ少年爺ですからっ(笑)
先に天国に行った仲間達も、お迎えに来たけど呆れて帰っちゃいましたよw
ごめんね。
もう少し、こっちで楽しみたいみたいだから、後で迎えに来てね。

9月16日のアンティス
↑部屋で車椅子乗ってボールキャッチ。


寝たままボール遊び
↑こうしてやる気があるうちはまだまだ大丈夫だよね?


死んでません。
↑散々ボール咥えて遊んでいたので、疲れて怖いくらいに爆睡中。
ちょっと死んでそうで怖いです。

| Antis介護 | 11:53 | comments(5) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

9月14日~17日

 9月14日

昨夜の処置(止血剤&ステロイド&抗生物質)が効いてきたのか、幾分状態が落ち着いたように感じます。
ですが、食欲は微妙。
今日食べた物は・・・
ワンフー半カップ分、i/dドライ半カップ、エンシュア1缶弱、鶏レバー+お粥+卵黄のペーストを少々、グルセルナ半缶、ヨーグルト1口。

トイレはオシッコは圧迫排尿。
ウンチは出ず。
下血もとりあえず止まっています。(敢えて刺激しないように肛門内はチェックしていません)

投薬&処置
ウルソ1錠
プレドニゾロン3cc、アンピシリンゾル15% 3.5cc
乳酸リンゲル+グロンサン、フラビタン、ビタミンC


Kさんよりマイトマックスと言う乳酸菌サプリを分けて頂けたので、夜から試す(2カプセル)


9月15日

朝起きたら寒いほど。
半袖で腕が冷たくなってしまうほどだったので、上着を着て仕事に。
冷え性に加え、疲労と寝不足、首が元々弱いもんだから、時間が経つにつれ首から肩にかけて
重い荷物が圧し掛かっているような、重さ。
そのうち、首の稼動範囲が狭くなってくる始末。
実にまずい。
今、3年くらい前の頚椎捻挫にでもなったらシャレにならない。
しかし、それを知ったNさんが夜、アロママッサージをしに来てくださると言う。
図々しいとわかりつつ、お言葉に甘え有り難くお願いしたら。。。
全然違う!!
コリがほぐれて血行が良くなって軽くなり、気分がスッキリしました!!
感謝・・・・

さて、わたしの事はさておき、アンティスの記録。
食餌は1日でエンシュア(ストロベリー味とバニラ味)2缶、グルセラ半缶、ヨーグルト少量。
Kさんの考えアドバイスに納得したので、暫く腸を休ませる為に(血便が止まるまで)、エンシュアのみで栄養を維持することに。
日中はある程度飲んだら「もう要らない」と顔を背けたりして、1時間後にまた少し飲んだり、飲まなかったりを
繰り返して1缶半は夜までに飲んでいました。
夜、寝る前に再度新しい缶を開けて飲ませてみたら、ごくごくとよく飲む。
少しずつ追加していくと、やめる事無くどんどん飲んで、結局1缶飲み干してしまいました。
よし、その調子だ!!!

夕方、友人を見送った後戻ると若干の血飛沫が。。。
その後、少量ながらまた鮮血らしき血が時折出てくる。
先生に報告メールをすると夜来てくださり、肛門から指を入れてチェックしてくれる。
が、そんなに出血はしていないとの事。
固まったウンチも1欠片出た。
血液は周囲についているけど、この程度なら大丈夫。
止血剤はまだ必要なしという事で、ホッとする。

オシッコは1日4回、圧迫排尿。

あと、とても問題なのは口内炎と言うより犬歯が上唇に刺さってどんどん穴が広がってしまっていること・・・
枕をやっても、頭をずらしてしまうし、頭に枕を固定してみたり、ネックカラーをしてみたり色々やるものの、どうも意味を成さない。
患部にはオースリー油を塗ったり、ケナログ軟膏を塗ったり。


投薬&処置
ウルソ1錠
プレドニゾロン3cc、アンピシリンゾル15% 3.5cc
乳酸リンゲル250cc+グロンサン、フラビタン、ビタミンC

マイトマックス2カプセル



9月16日
午前中エンシュア1本飲み干す!
いいぞいいぞ!!
「もう要らない」と言わないから、かなり調子が良さそう。
結局、1日トータルエンシュア2缶、グルセルナ1缶を摂った。
あとはヨーグルトを1口程度。
人間でも、寝たきりの人が1日にエンシュア2缶で7年も8年も、お肌つるつるの健康体(?)で生き延びる事が出来るものだそうなので、今のアンティスには最適だと思います。

夕方近く、車椅子を部屋に持って来て立たせてみた。
すると、便意が。
・・・と言うより一つポロッ!
ベチャ!じゃなくてポロッ!です!!(なんのこっちゃ)
あの凄まじい下痢以来、太くて丸い、初めての普通の便です。(前回固まったと言うのは緩かったけど形があった程度)
一つは堅すぎて出るのに苦労しましたが、全部でコロコロのが4つ。
エンシュアのみにする前に食べた物が出てきたというところでしょう。
血便ではありましたが、量も多くなかったですし、この後は多分暫く便は出ることもないでしょうから、
しっかり腸を休ませられるのではないかと期待しています。

投薬&処置
ウルソ飲ませ忘れる。

プレドニゾロン2.5cc、アンピシリンゾル15% 3.5cc
乳酸リンゲル100cc+グロンサン、フラビタン、ビタミンC

マイトマックス2カプセル

目薬(ドライアイ用)


9月17日

今日もまずまずの調子。
朝からエンシュア1缶飲む。
音の鳴るボールを咥えて結構長い時間遊べる。
咥えたまんま、寝てしまう事も・・・笑
なんだか、可愛い。

こうして穏やかな気持ちで介護出来る事が幸せな事だと噛み締めています。
下痢したり、本人が辛そうじゃなければ、こんな生活がもっともっと続けばと思うのは飼い主のエゴかな・・。


さて、今お悩み中の口内炎のケアは、昨日なおさんがHansを実験台(笑)に、試行錯誤してくれた提案をメールしてくれた。
それがかなり良い
ハンカチの両端を歯茎と唇の間に挟めて牙が当たらない&唇を噛まないようにする。
ハンカチだけだとどうしてもすぐに取れてしまったので、その上から手ぬぐいで口を結んでみたり、大き目の口輪をしてみたり、ずれないように考えてみた。
けど、口を開けて温度調節をしているから、何か良い方法はないかと思って色々いじって、今朝思いついたのはコレ。
上顎だけにストッキングを被せて、ハンカチが外れないように。
かなり気の毒な感じだけど、見た目程の違和感はなさそうで、諦めてそのままで居てくれる。
(手が使えないから取りたくても取れないと言うのが本当かも)
可哀想だけどしょうがない。
既に口が裂けて来てしまっているので、その時によってオゾン化油塗ったり、ケナログ軟膏塗ったり適当に
ケアしてます。

DSCF7392.jpg
右側の傷。

DSCF7393_20100917234812.jpg
左側の傷。
当初は右だけに潰瘍みたいなものが出来ていただけだったが、日に日に穴が開き、今では左の方が悪くてこんな状態。

DSCF7408_20100917234904.jpg
ハンカチの両端をこんな感じで保護する。

P1210736_convert_20100917214416.jpg
ストッキングの内側はハンカチを歯茎と唇の傷の部分に当てています。

自分があまり閃きのない人間な上に、今はやらなきゃイケナイ事だけにキャパ一杯で何かを考えたり調べたりする能力が更に低下している状態なので、こうして周りの方がアイディア、情報、知識をくれる事で、本当に今の良い状態のアンティスで居られるのだと実感しています。
私だけだったら、アンティスはもうボロボロでしょうし、もしかしたらもう生きていなかったかもしれません。

沢山の人達の力で、今アンティスは生かされています。
感謝の気持ちでいっぱいです。


食餌:
エンシュア3缶、ヨーグルト一口

投薬&処置
ウルソ1錠

プレドニゾロン2.5cc、アンピシリンゾル15% 3.5cc
タウリンゲル100cc+グロンサン、フラビタン、ビタミンC、メタボリンG

マイトマックス2カプセル

目薬

| Antis介護 | 21:55 | comments(1) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

感謝

なかなか更新出来ず、ご心配頂いている皆さんに申し訳なく思っています。
取り急ぎ、Antisの容態を。
Antisは、現在状態が安定しており、落ち着いています。
本当に波があり、驚きますが。。。
13日に下血に対しての処置、止血剤とステロイド増量していますが、それが効いたようで徐々にまた上昇傾向です。
今日は部屋に車椅子を持って来て、久々に立たせたらとてもよいウンチをしました。
その刺激でまた出血してしまいましたが、酷いものではないし、このまま出血が止まり
徐々に食餌が摂れれば良いなと思います。(現在はエンシュアのみ)

何度、「もうダメかもしれない」と思ったことか・・・
状態が悪くなってしまうとまた私の弱い心が、また諦めの気持に偏り始め。
すると、誰かが応援してくれ、「まだ諦めちゃダメだよ!!」と背中を押してくれる。
このところ、本当にたくさんの皆さんに支えられているのだと実感しています。
感謝以上の言葉が思いつきません。
ありがとう。

また追って記録を書いていくつもりです。

| Antis介護 | 01:28 | comments(0) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

9月12日&13日

12日はWelfのお誕生日でした。
生きていれば12歳になったんだな。

1日経ったら、昨日のことをもう殆ど忘れています・・・汗

とりあえず覚えていることを。

散歩:微熱はあったので公園には行かず自宅前で少し歩くのみにしようと思ったが、ピューピュー鳴るボールを
渡したら、それを咥えて車庫へ勝手に歩いて行く(汗
本人が行きたいのなら・・・と急遽公園に連れて行くことに。
公園でも咥えながらピーピー鳴らすので、日曜の朝早くは迷惑だからちょっと制限したあと、没収・・・
ごめんね。
鳴るボールは滅多にもらえないもんね。


トイレ:今日も1日ウンチ出ず。
少量の血だけは時折、肛門周辺に付着。

食餌:ワンフー3カップ、i/d缶少量ずつ、エンシュア1缶弱を5回分け。


投薬&処置
ウルソ1錠、
プレドニゾロン0.8cc
アンピシリンゾル15% 3.5cc
pro-kolin+0.5ccを朝晩
(強肝剤は1日おきに)

ホメ系
朝夕 腎サポートP
朝昼夜 カーボベジ200C、ベラドーナ200C


夜、先生が来てくださる。
肛門から指を入れてチェックしてくれたが、中でかなり出血してるみたい。と言われた。
痔ではなくって、やはり直腸からの出血のようだ・・・
その場で抗生物質を注射。(血を止めるものではなく、出血部位からの細菌感染予防)
このままどんどん出血が酷くなれば、重度の貧血になっていく可能性が高いそうです。。。



9月13日

夕方までは平行線だったが、トイレ出しした後、一気に状態が下降。
お腹で呼吸するようになり、手足が冷たくなってくる。
苦しそう。

夜、先生が仕事帰りに寄ってくださる。
やはりかなり良くないと。。。
止血剤を皮下点滴で入れてもらう。


散歩:なし
トイレ:朝便なし。昼に寝た状態で血が混じったタール便が少し出る。
夕方、どす黒い色の血便が出る。(メインウンチは固形)
その後、刺激となってしまったのか1時間以上下血が繰り返される。

食餌:
ワンフー3カップ、i/d缶少量ずつ、エンシュア半缶程度。
夜の食餌を拒否。a/d缶をスプーン一杯与える。が、一口食べるのがやっと。

投薬&処置
ウルソ1錠
プレドニゾロン0.5cc+夜2.5cc追加
アンピシリンゾル15% 3.5cc

乳酸リンゲル300+グロンサン、フラビタン、止血剤

pro-kolin+0.5ccを朝晩


ホメ系

朝夕 腎サポートP
朝昼夜 カーボベジ200C、ベラドーナ200C

| Antis介護 | 00:15 | comments(3) | trackbacks(0) | TOP↑

| PAGESELECT | NEXT