| PAGESELECT | NEXT

≫ EDIT

充実の3日間

3日間のIPOのセミナーに行ってきました。
いやぁ~~~、行った甲斐ありまくり!
2000年、2001年の世界チャンピオン、あのエンディの元指導手を講師に招いての中身の濃いセミナー。
朝の8時から夕方5時まで、外でみっちり実技?指導でした。

想像していた内容とは少し違いましたが、それでも私レベルにとっては目からウロコなこともあったり、最近になって疑問に感じていた事が「やっぱりそうだったのか・・。」と雲が晴れたような感覚だったり。
こうなると、そもそもアスターの訓練自体、根本が違っていたという感じ。
感じとしては、アンティスに対して行ってきた訓練とアスターにやってきた訓練を足して割るくらいが良いのかも・・?(つまり両極端な事をしてきたw)
でも、失敗しちゃったアスターとの今後の訓練のヒントももらえました。
修正には時間がかかる(と言うか課題は常にあるものだが)かもしれないけど、諦めたら終わりだものね。

通常、これだけ長いセミナーだと机上講習じゃなくても眠くなったりしそうなものですが、眠くなるどころか
なんだかアドレナリン出ちゃって疲れてるのに、元気。
少しでも聞き逃したら勿体無いと言う貧乏人根性丸出しで聞きかじりましたw

帰って来ても何となくアドレナリンが残っているのか、疲労感はあるのに妙に空元気。
あとで疲れがドッと来ないようにしないと。。。

DSCF6972a.jpg
休み時間の合間に友人の犬達と集合写真。ライたんも一緒w

DSCF6977a.jpg
Antisは涼しかったのもあって調子良く過ごせました♪
勿論、霧ケ峰でも頑張って車椅子の歩行練習をしましたよ(笑)

DSCF6994a_20100623103606.jpg
Asterの後ろに・・・・背後霊?!

DSCF6979a.jpg
標高が高い場所で、大丈夫かな?と思ったけど、相変わらず歌いまくってたライたんでした。

DSCF6997a.jpg
東京に戻って・・・蒸し暑さにげんなり
スポンサーサイト

| 訓練・躾 | 10:42 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

やった!!(訂正あり)

訓練ジーガー、お世話になっている訓練所の訓練士さんがジーゲリン(牝)を獲りました!!
やった!!やった~~!!\(^o^)/\(^o^)/\(^o^)/
(ロビンパパさん、見てるかな?ご師匠が獲りましたよ!!!)

日本一、おめでとうございます!!

しかも、ジーガーでは「防衛」「服従」「嗅覚」の最優秀犬に科目賞が与えられるのですが、この訓練所が総なめ!!
いやはや、嬉しいです。(と、書きましたが嗅覚部門は違ったようでした・・・お詫びして訂正いたします。)

・・・・と共に、見れなかった事に悔しさがこみ上げるかも・・・・・。

そしてジーガー(牡)は、これまた会場で会うとちょくちょくアドバイスを下さる訓練士さんが獲りました。

何はともあれ、皆さんお疲れ様でした!!
なんだか、聞いて一気に元気になった気がしました

DSCF5523.jpg
先生達、スゴイね~~~!!!オイラからもおめでとうございます!
≫ Read More

| 訓練・躾 | 20:53 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

う~~~む。

その後、訓練所にも行き、自分でも服従の修正をやっているのだが。
どうにもうまくいかなくて、またドツボにハマりそうだ・・・

修正しなくてはならない部分が多過ぎて、あれもこれも矯正してばかり。
一瞬の気も抜けない上に、犬に正しい理解をさせられない・・・。
先日訓練所に行った際に、担当訓練士さんが見習いの子にアドバイスをしている様子を聞いていたんだけど、自分にも当てはまる・・・
30分も1時間もやらせてたって、ダメなんだ。
良い状態を作り、時に短時間で切り上げる事も必要。
矯正するなら、それが次に活きなくちゃならないのに、また同じ失敗をさせてしまうから、また矯正・・・・・
その繰り返しで、犬だって集中が落ちるよね。
幸い、Asterは一見集中は持続してくれているようなんだけど、多分本当の集中はしていないだろう。
私もパッと切り上げてみたい・・・・。

今、修正しているのは「声」「目線」「停座の速度」

昔からなんだけど、なかなか目線が安定しないのだ。
一瞬だけど顔が下を見たり、右を覗き込んだりと、動いてしまう。
褒める時、ターンする時、止まる時、どんな時も目線が動かないようにしたい。
初期の段階で何か変なクセをつけてしまったんだろうが・・・。

停座の速度は昔からの課題。
随分早くなったとは思うけど、もう少し早く腰を落として欲しい。
叩くと余計反発するので、どうしたら早く足を折りたたんで座るという意識をつけられるのか・・・・うぅぅぅむ・・・・・。(悩)


たったこれだけのようだけど、これがなかなか・・・・。
一つに絞っていかないと無理そうな気がしてきた。

はぁ~、Asterには技量のない私に付き合せてしまって悪いな。。。
私のせいで犬が壊れたら・・・と言う恐怖感が少なからずあったりします。
乗り越えなければならない時もあるので見極めが難しいですね。。。

うーん。
ちょっと凹み気味です

| 訓練・躾 | 11:44 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

競技会の自己反省

記録&今後の競技会出陳の参考にする為の自己反省文なので、
つまらんです。(^^;;;
興味のある方だけどうぞ。
≫ Read More

| 訓練・躾 | 22:25 | comments(3) | trackbacks(0) | TOP↑

≫ EDIT

ビデオ

先日、一日雨だった事もあって週末に控えている競技会のイメージトレーニングとチェックポイントの見直し兼ねて、過去のビデオを引っ張り出して閲覧しました。
どれがどの内容だったかわからず、1本1本再生して調べていたら、パピー時代のビデオも。
ついつい、目的忘れて可愛さに見入ってしまう。

ビデオ撮影はあの頃かなり頻繁にしていたので、パピー時代の記録は結構詳細に残っているかもしれない。ブログも書いてたし。
今見直してみると、こんな事も出来たのね。とか、今より五月蝿くないじゃん・・・とか、すっかり忘れていた事ばかりで新鮮に感じた。


さて、肝心の競技のビデオ。
今、改めて見ると、春の本部ではやはり脚側行進が相当前に出ているのがわかる。
今はひたすら位置を下げて教えています。
視線を一切切らさずに、顔を真上に上げた状態で歩かせる&走らせるにはどうするか・・・このところの練習はこればかりに拘っています。
Asterも首が凝るかも。(^^;)

さて、これが本番でどう出るか。
トンでもない事をしでかさない事を祈るのみです。(笑)

ついでに防衛のビデオもチェック。
今自分が抱えている問題がビデオで観る事によって、冷静にチェックして分析出来るのが良いねぇ。
他人の訓練を見ていると、よく分かるように、こうしてビデオで観ると自分の問題点が浮き彫りになる。
あんなに気持ちが焦ってたら、Asterがハチャメチャになるのも当然だよなぁ・・・と納得。
矯正を入れる前にいちいちリアクションがあるのも宜しくない。
やる時は一発!これ基本なのに、焦ると一瞬言葉や舌打ちが先に出てしまっている。
良いタイミングで矯正を入れるイメージをひたすら頭に浮かべて、昨日のレッスンに行ってきました。
すると3週間ぶりなのに、結構良い感じで扱えて、こっちがイメージした通りのタイミングと反応が返って来ました♪
こういう時は、マジ嬉しいっす

こういうタイミングなどを上手く使えると、服従にも反映してくるような気がします。
よっしゃ、頑張るぞ~~!!

DSCF3299.jpg

| 訓練・躾 | 22:51 | comments(2) | trackbacks(0) | TOP↑

| PAGESELECT | NEXT